2011年9月12日 (月)

小川山のメモ25

2011年9月6日(火)~7日(水)

今シーズン3回目の小川山。

前回同様全く成果はないけど涼しくなってきてまったりと登れたよ。

またまた友達が編集した動画を載せておきますヾ(;´Д`A

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 8日 (日)

小川山のメモ23

2011年5月7日(土)~8日(日)

3月頭から腕の調子が悪く、ここ暫くクライミングもままならなかったけれど、GWには小川山行ってきました。

うちの車でくま、弟、なり君、みつ君、現地にてまや、しち、きた、T野夫妻と合流。なおやんとも久々に再会。なり君の友達のゆうじ君ともエイハブで合流。

腕がそんな調子なので全く成果はなかったけれども、エイハブ船長は一手だけ進んでコッペパン取りまで行けた。もうちょい落ち着いて取りに行けばなんとかなるかな。ライトスパイヤーは相変わらずダメw。太鼓岩のほうもなんか良く解らんww

P1030253

ホワイトティアーズに移動して再登を狙うも1回目のトライが一番マシで、あとはグダグダに。。。

夜はお手軽に鍋なんかを作って宴会。なり君の持ってきた魚介類が豪華すぎて大盛り上がり。

2日目はなり君、みつ君のためのお買得ツアー。

みつ君は早速流れの中にを落として初1級ゲット。

自分は忘却の果てに初トライ。アンダーに持ち替えられずまだまだダメそう。北村くん、弟は早々にリップまで手が伸びていてあと数回で落とせそうな気配か?

P10302661

そのあと神の瞳に移動するも、おまけで紹介した変人1級の方が盛り上がってしまい、同行してたメンバーの半数以上が数回のトライで落としてしまった。

自分は数回のトライで脹脛が痙攣5秒前になってしまい、全く出来ず。。。orz

神の瞳もお触りして、辛うじて離陸できるまではできたけど、こちらもまだまだか。

最後ビクターに移動してみんなは三日月ハングに鬼トライ。俺はここでは一手も出さずw

そんなこんなで半年ぶりの小川山ツアー終了。

7月から職場が輪番休日だかになりそうなので平日小川山になるかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月28日 (日)

小川山のメモ22

2010年11月7日(日)

松川ボルダーに引き続き小川山にひとり転戦。

事前に廻り目平のゲートがまだ開いていることを確認してたので長野市街から3時間ほどかけて突入しました。

Dsc_6461

駐車場についてお湯沸かしたりして準備。山荘閉店のため宿泊者用駐車場に停めてみた。マット2枚をひとりで背負い石楠花エリアに向かいます。

手始めに神の瞳初段をトライ。3人の先客にまぜてもらい2、3度触ってみたものの全く離陸できず。こりゃ出直しだとそそくさと撤退。(帰ってようつべ見てみたらスタート方法が全然違ってた、先客も見たことないスタートをしていたが、自分はその方法を試すも無理な感じだった。)

賑わう忘却岩を通りすぎて、春から長いこと宿題になっていた筆岩の達筆3級をトライします。

最初の数回が全くカチまで届かなくて本気で弱くなったのかと落ち込んだ。スタートの左右の手が逆でした。それを修正してからは2~3トライでリップに辿り着き、必死の思いでトップアウト。

Dsc_6464

駐車場への帰りがけにお買い得との噂の変人1級もお触り。この課題もあれこれ試したけど離陸できずorz

腹筋を鍛えなおしてからまたトライします。

Dsc_6476

なかなか賑わう駐車場の模様。

もう一つ長いこと宿題になっていたホワイトティアーズを片付けるため、水晶スラブ下のボルボルに移動。

長い戦いになるかなーと思いきや、1撃で片付きました。フリクションが良かったのかなw

Dsc_6493

駐車場に降りてビクター行こうか迷うも、めんどくさかったので林の中に。

くじら岩の前は珍しく閑散としていた。あとからグループが来て賑わってたけど。

パワーも付いてきたし出来るかと思って芋掘り1級にとらい。10数回打ち込むもホールドを叩くだけで止まる気配なし。16時になるので撤収。

Dsc_6504

川上村の紅葉きれいだったな。

Dsc_6519

今シーズン最後の善慶庵かもと思い入店。客は俺一人。

Dsc_6521

新蕎麦が始まったということで、いつになく蕎麦がしゃきしゃき?してた。(いつもは少しもっさりしてる)とにかく美味かった。店のおばちゃんとグダグダおしゃべりして帰路についた。

あと1回だけでいい、おれに小川山のチャンスを( ゚д゚)クレ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月15日 (水)

小川山のメモ21

2010年8月21日(土)

mixi友達と小川山ボルダー。

朝一にキャンプ場に到着後にしお君とビールで乾杯。止まらなくなりそのまま二本目。

にくちゃんたちはきっと遅れてくるはずと願い仮眠を取る。

仲間と合流後、犬小屋トラバースをその日一撃で完登。手強かったぜー。

ホワイトティアーズにみんなで打ち込む。未だ登れず。。。

下に移動して入り口岩。ここの岩はむずいよー。

石楠花エリアに移動して扇岩。にしお君、にくちゃんが蛇腹4級をクリア。グレード更新オメデト。

最後はキャンプ場ボルダーに移動してにしお君が5級課題に燃えてたよ。この5級は何気に面白いのだ。その後は久々に村の公共お風呂に入り、村の食堂で焼肉定職にありつく。

ま~やんが首都高の渋滞で遅れて22時ごろキタよ。食い物何もなくてスマソ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小川山のメモ20

2010年7月25日(日)

瑞牆山登山の翌日は小川山でボルダーでした。

Dsc_5449

まずは犬小屋岩で アップです。

Dsc_5462

この6級トラバースが手ごわかった。この日は登れず。6級なのに。。。

Dsc_5463

これを書いてる9月末、夏の木漏れ日がすでに懐かしい。。。

Dsc_5469

これも俺が登ったときは苦労した5級のスラブ。みんな登れてた。やるなー。

Dsc_5483

川遊び岩の10級。10級と侮るなかれ、なかなか面白いよ。

Dsc_5486

お買い得な1級なのでひらしー君に勧めてみた。

Dsc_5487

なんと、「流れの中に」1級をクリアーしちゃいました。おれは2日かけて必死で登れたのになー。

そんなわけで、おれの成果はなし。。。

気がつけば9月も終わりに差し掛かる今日、小川山の天気は晴れだけどなぜかパソコンの前。やる気が起きずそんな日々。今年中に小川山の初段登れるのか?一応お買い得と名高い神の瞳なんぞを狙ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月27日 (火)

小川山のメモ19

2010年7月17日(土)~18(日)

初日

一睡も出来ぬまま3時に川崎を出発。快適なドライブで廻り目平に到着。テントを張って仮眠を取ろうとするも暑くて眠れません。しょうがないのでマットを背負って木陰で昼寝でもしようかと石楠花エリアに。

岩場はどれもこれもびしょびしょで全滅。

昼寝しようかと川沿いで横になったがアブが大量にいて寝られず。この日は暑さと湿気とアブとブヨで全く小川山の快適さ爽快さが無かったよ。。。

犬岩まで登ってくるとやっと涼しげな感じ。途中の涸れ沢には水が流れていた。なんかおかしい??

ここでやっとしばらくウトウトすることが出来た。若干寒くなったような感じもあったので、ホワイトティアーズにトライする。

#1:ホワイトティアーズ 4級

ここは相性が悪い。いやへたくそなだけだと思うがやっぱり相性が悪い。この日も10回以上トライしたと思うけど完登ならず。でも少し進んだような気もした。次回は落とすよ。

顔見知りのT川さんがやって来て、ちょっと挨拶して自分は移動。石の魂、分岐岩の前を散歩してキャンプ場に戻った。合流予定のまやしち達とは落ち合えず、ヴィクターに向かった。

#2:サブウェイ 3級

3級なのに歯が立ちそうになかったので今まで見てるだけだった。今回初めて真面目にトライした。クロスムーブの中間から、掛かりの良いポケットに右手を出すところまで進んだ。次回がんばろ。

17時には切り上げて風呂と生ビール。たいして登ってないけど風呂上がりのビール最高。

2日目

この日はお昼までルート。水晶スラブに行きました。たしか2年前に来て越境者を登っています。

岩場についても暫くハーネスも着けずにグダグダと。

いつまでも見ててもしょうがないので久々にロープ結びました。まぁトップロープしかしてませんが。。。

#1:アバタもエクボ 5.10c

核心のところまではまぁなんとか進む。しかし核心の薄いポケットに爪を引っかけたままフォールしてしまい、爪の間から大流血。心が折れてそこまで。

#2:精神カンテ 5.10a

10aというグレードだけどなかなかに難しい。トップロープにもかかわらずだ。

ここはもう一度登りたいな。ダイクの休憩ポイントから上が核心部で、レイバック体制と足はスラブ処理で登っていく。途中からはクラックに入り込めれば楽?焦っていて左片手レイバックでのフルパワー登りだった。

お昼過ぎには乗鞍移動のため撤収、善慶庵で蕎麦、ヤツレンのソフトクリームで締める。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 9日 (水)

小川山のメモ18

2010年6月5日(土)~6(日)

今シーズンはいいペースで小川山に通えています。

まぁ成果なんてモノは無いんですけどね。

Dsc_5142

汚い大岩の裏手にテント張ってみた。

Dsc_5152

分岐岩。土曜日はお初のエリアでした。2峰に向かうときに何度も目にはしてたけどね。

#1:分岐左 9級 高くて怖い。下部でけっこう手こずった。侮れん。

#2:10級マントル こっちは簡単だった。

#3:MNP 1級 正直1撃出来るんじゃないかと思ってこれ目当てで来たんだけど全然ダメでした。ポケットでまだ治りかけの右手中指が痛み出した。

入り口岩

#4:カンテ 8級 これは簡単。

#5:マントル 5級 ホントに5級なの?登れなかったよ。

#6:マントル(47) 7級 スタートが怪しかったけど簡単。

#7:マントル(48) 7級 これは楽勝。

ヴィクター

#8:サブウェイ 3級 まったくできません。

#9:ランジ 3級 前回よりもダメ。

#10:コンケーブ 3級 T野さんに見本見せるべくがんばったけど再登出来ず。指痛い(;´Д⊂

石楠花・眠り岩

#11:眠り穴 10級 ピラニアの牙が生えてるポケット課題。シットダウンでやってみた。

#12:熟睡 10級 こっちのが難しかった。これリーチ無い人どうやるんだろか。伸び上がってリップにデッド

#13:眠り岩トラバース 8級? 左端からトラバースしていき熟睡のラインで抜ける。痛いポケットから熟睡に繋げるのが核心か。燃えた。

キャンプ場ボルダー

#14:B岩 5級 アンダーマッチスタートから次のアンダーを取るのが核心。かなり燃えた。A羽さんに先越された。

#15:A岩ダイクトラヴァース 8級 1トライ目はすぐに墜落。T野さんの完登見たら感覚が掴めたので続いて完登。

#16:A岩スラブ 8級 クールダウンに。

2日目は久々にルート

#1:川上小唄 5.7 去年は鼻歌交じりで登った?のだが今回はトップロープ。1つ目のボルトの後の乗り込み、どうやったかなー??

#2:センター試験 5.10d スラブ限定は早々にあきらめて左カンテ有りのほうで。それでも登れなかったーよ。

A羽さんのビレーに専念したりしてお昼過ぎ。金峰山登ってきたA羽奥さんと合流して再びボルダーに。。。

#3:流れの中に 1級 へへへっ( ^ω^ )一撃だったーよ。A羽さんに1級クライマーになってもらうべく再登。A羽さんもう少しボルダー登り込めばいけるよ。

#4:達筆 3級 この課題なかなか登らせてくれません。リップまでは掴んでるんだけどねー ((・(ェ)・;))

こうして書いてみるとかなり登った気がするなー。簡単な課題ばかりだけど面白かった。次回は6月末かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月11日 (火)

小川山のメモ17

2010年5月8日(土)~5月9日(日)

土曜日ナナーズににて横パンの友達T田さん、M山さん、Mぎさんらと待ち合わせ。現地ではいつものしちまやと合流。

#1:流れの中に 1級 なんとか完登。前回のトライではマントル返すところまで何度か進んだモノの恐怖敗退。不思議と今回は全く怖さが無かった。1回目はいきなりリップに右手を伸ばすもその後乗り込めず。2回目はマントル返せて体を起こしたところ後ろの気に背中ががっちり掛かった。3回目でめでたく完登。おそらく簡単目の1級でしょう。

#2:川遊び 1級 超パワー系。無理でした。

#3:達筆 3級 リップまで進めたけどなぜか落下。なかなか面白い、次回。

#4:涙岩右の1級 離陸できず。

#5:ホワイトティアーズ 4級 悪い、苦手無理め。

#6:YMルーフ 3級 リピートおもろい。

#7:小川山ポカホンタス?の6級だか↓ おもろい。

P5080053

#8:ポカホンタスの往復 4級 むり。手が痛いよ。

2日目

#1:芋掘り 1級 ダメでした。

#2:ライトスパイヤー 3級 悪かった。ムリめ。

#3:穴社員 3級 本日2撃で。前回は激打ちして登れなかったけど、パワームーブにしたらすぐに登れた。細かい足に乗って苦ムーブは無理だったけれども、ヒールから左手クロス出して、無理矢理振られを止めてのムーブは気持ちいい課題。

#4:エイハブ船長 1級 今日も無理でした。でも今日の仕事中試したい事が思いついた。

#5:ヴィクターランジ 3級 飛ぶ体勢まで行くけど飛び出せず墜落。

#6:コンケーブ 3級 2撃。リーチ系の人おすすめの楽々ムーブにて余裕。でも怖いよ。

もうちょっと身軽になれば芋掘りは行けると思う。次回は石の魂、三日月ハング打ち込もうかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月 2日 (日)

小川山のメモ16

2010年4月29日(木)~5月1日(土)

T野さんと小川山に行ってきました。

約半年ぶりの小川山。

御岳通いで成長あったかなーと期待していきましたが、全くダメダメ。

登れたのは犬小屋のルーフ5級、YMルーフ3級のみ。

穴社員3級、エイハブ1級、流れの中に1級を集中してやっていましたが、どれも登れずに帰ってきました。

Dsc_5034

途中の道の駅では鯉のぼりが舞っていました。

Dsc_5046

穴社員で指をたくさん負傷。エイハブは去年よりも手応えあったかな。ダイクに触れるところまで。

Dsc_5065

流れの中には最後の恐怖核心のみ。スローパー得意のはずだからもうちょっとがんばってみようと思います。

Dsc_5062

屋根岩と金峰山荘の屋根。いつ見ても屋根岩はいいなー。

今週末も行く予定。待ってろエイハブ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 1日 (日)

小川山のメモ15

2009年10月24日(土)~25日(日)

今シーズン小川山たくさん通うつもりだったけれど、結局3回しか来られなかった。初日はボルダー、2日目は夜に降った雨の渇きを待つためグダグダとお昼近くなってからの行動。

Pa240004

河原岩。アップで10級(凹角)。

Dsc_3119

河原岩の7級(木を大切に)。これおもしろかった。

Pa240008

流れ岩の3級(流れる)。スタート無理すぎ。どうやるんだろうか?

Dsc_3135

扇岩の5級(左うちわ)。他にも4級(蛇腹)とかを登ったけど、リップは禁止?

Img_2822

ボルダラーの日常。

初日は他にももぐり岩、一筆岩、クジラ岩などを触った。エイハブ登りたいけどまだまだだねー。4級(潮吹き穴)はスラブが苦戦したけど完登。

Dsc_3138

ちょっと前に購入したアライのビバークタープM。突然の雨にも安心。

Pa250088

2日目はルートを2本。ガマスラブのなんだっけかな?結局この日はRP無し。両方とも面白かったから次はRPしたいな。

Pa250089

さらば小川山また来シーズン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)