« 初滑り | トップページ | 湯河原幕岩のメモ16 »

2010年11月28日 (日)

小川山のメモ22

2010年11月7日(日)

松川ボルダーに引き続き小川山にひとり転戦。

事前に廻り目平のゲートがまだ開いていることを確認してたので長野市街から3時間ほどかけて突入しました。

Dsc_6461

駐車場についてお湯沸かしたりして準備。山荘閉店のため宿泊者用駐車場に停めてみた。マット2枚をひとりで背負い石楠花エリアに向かいます。

手始めに神の瞳初段をトライ。3人の先客にまぜてもらい2、3度触ってみたものの全く離陸できず。こりゃ出直しだとそそくさと撤退。(帰ってようつべ見てみたらスタート方法が全然違ってた、先客も見たことないスタートをしていたが、自分はその方法を試すも無理な感じだった。)

賑わう忘却岩を通りすぎて、春から長いこと宿題になっていた筆岩の達筆3級をトライします。

最初の数回が全くカチまで届かなくて本気で弱くなったのかと落ち込んだ。スタートの左右の手が逆でした。それを修正してからは2~3トライでリップに辿り着き、必死の思いでトップアウト。

Dsc_6464

駐車場への帰りがけにお買い得との噂の変人1級もお触り。この課題もあれこれ試したけど離陸できずorz

腹筋を鍛えなおしてからまたトライします。

Dsc_6476

なかなか賑わう駐車場の模様。

もう一つ長いこと宿題になっていたホワイトティアーズを片付けるため、水晶スラブ下のボルボルに移動。

長い戦いになるかなーと思いきや、1撃で片付きました。フリクションが良かったのかなw

Dsc_6493

駐車場に降りてビクター行こうか迷うも、めんどくさかったので林の中に。

くじら岩の前は珍しく閑散としていた。あとからグループが来て賑わってたけど。

パワーも付いてきたし出来るかと思って芋掘り1級にとらい。10数回打ち込むもホールドを叩くだけで止まる気配なし。16時になるので撤収。

Dsc_6504

川上村の紅葉きれいだったな。

Dsc_6519

今シーズン最後の善慶庵かもと思い入店。客は俺一人。

Dsc_6521

新蕎麦が始まったということで、いつになく蕎麦がしゃきしゃき?してた。(いつもは少しもっさりしてる)とにかく美味かった。店のおばちゃんとグダグダおしゃべりして帰路についた。

あと1回だけでいい、おれに小川山のチャンスを( ゚д゚)クレ。

|

« 初滑り | トップページ | 湯河原幕岩のメモ16 »

フリークライミング」カテゴリの記事

小川山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/96670/37881820

この記事へのトラックバック一覧です: 小川山のメモ22:

« 初滑り | トップページ | 湯河原幕岩のメモ16 »