« ふっじさ~~ん・富士山 | トップページ | 宝剣&木曽駒、そして実験テント »

2010年9月15日 (水)

笛吹川東沢・釜の沢西俣

日時:2010/9/4(土)~5(日)
天気:はれ
記録:初日 西沢渓谷 → 両門の滝の先にあるテント場
2日目 テント場 → 甲武信小屋 → とくちゃん新道で下山

オモタテメンバー、ながさわさん、AKまつさんにて泊まり沢。

Imgp0293

スタート地点の看板。山ノ神に向かう前にホラの貝ゴルジュで遊んできました。

Imgp0294

ゴルジュまでには倒木が架かった滝。左にクラックが走っているのでたぶん登れると思うけど今回は巻いた。ちょっとトライして高さにびびったのだ。こう見えても滝の間近に迫るとめちゃくちゃ高くてビビる。

その後の深い淵の泳ぎから滝の乗越しがなかなか悪くて面白かったなー。

ホラの貝はながさわさんのトライだけで時間切れと判断して通常の釜の沢ルートに復帰。でも面白かったよ。来年に必ずトライする。要クライミングシューズかな。アブミも?

Imgp0321

通常ルートに復帰してから歩きが長くてうんざりした。でも水がキラキラして楽しかったかも。魚止めの滝か両門の滝までぐらいで引き返したほうが楽しめる気がするなー。 来年来るとしたらそうしよう。

Imgp0325

魚止めの滝を巻くところ。真夏だったらここの釜でプール遊びが楽しめるだろう。この前後でウォータースライダーもできた。

Imgp0328

ここが有名な 千丈のナメか。秋に来たい。

Imgp0335

長かったけどやっと両門の滝。ここを右から巻くとすぐ上にテント場適地があります。

Imgp0341

2日目はゴーロの歩きが長くてうんざり。その後のナメも結構うんざり。ポンプ小屋の水が冷たくてうまかったーよ。我々は山頂へはむかいません、興味なし。うんざりとする下山をだらだらと下って笛吹きの湯に入り帰宅。

釜の沢は何気に巻き道が悪かった気がする。そしてビバーク地ではビールが足りなかった。そんなことよりも沢でのワンポールテントは最高。

高速渋滞が決定だったので雁坂トンネルで帰ったよ。トンネルから飯能あたりも交通量少なく、飯能から青梅に抜ける道も誰も走っていない。ビュンビュンと飛ばして4時間で帰宅。止まりが無いのはストレスフリーだな。

|

« ふっじさ~~ん・富士山 | トップページ | 宝剣&木曽駒、そして実験テント »

沢登り」カテゴリの記事

関東の山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/96670/36745420

この記事へのトラックバック一覧です: 笛吹川東沢・釜の沢西俣:

« ふっじさ~~ん・富士山 | トップページ | 宝剣&木曽駒、そして実験テント »