« 今シーズン初沢-水根沢 | トップページ | 乗鞍岳 »

2010年7月27日 (火)

小川山のメモ19

2010年7月17日(土)~18(日)

初日

一睡も出来ぬまま3時に川崎を出発。快適なドライブで廻り目平に到着。テントを張って仮眠を取ろうとするも暑くて眠れません。しょうがないのでマットを背負って木陰で昼寝でもしようかと石楠花エリアに。

岩場はどれもこれもびしょびしょで全滅。

昼寝しようかと川沿いで横になったがアブが大量にいて寝られず。この日は暑さと湿気とアブとブヨで全く小川山の快適さ爽快さが無かったよ。。。

犬岩まで登ってくるとやっと涼しげな感じ。途中の涸れ沢には水が流れていた。なんかおかしい??

ここでやっとしばらくウトウトすることが出来た。若干寒くなったような感じもあったので、ホワイトティアーズにトライする。

#1:ホワイトティアーズ 4級

ここは相性が悪い。いやへたくそなだけだと思うがやっぱり相性が悪い。この日も10回以上トライしたと思うけど完登ならず。でも少し進んだような気もした。次回は落とすよ。

顔見知りのT川さんがやって来て、ちょっと挨拶して自分は移動。石の魂、分岐岩の前を散歩してキャンプ場に戻った。合流予定のまやしち達とは落ち合えず、ヴィクターに向かった。

#2:サブウェイ 3級

3級なのに歯が立ちそうになかったので今まで見てるだけだった。今回初めて真面目にトライした。クロスムーブの中間から、掛かりの良いポケットに右手を出すところまで進んだ。次回がんばろ。

17時には切り上げて風呂と生ビール。たいして登ってないけど風呂上がりのビール最高。

2日目

この日はお昼までルート。水晶スラブに行きました。たしか2年前に来て越境者を登っています。

岩場についても暫くハーネスも着けずにグダグダと。

いつまでも見ててもしょうがないので久々にロープ結びました。まぁトップロープしかしてませんが。。。

#1:アバタもエクボ 5.10c

核心のところまではまぁなんとか進む。しかし核心の薄いポケットに爪を引っかけたままフォールしてしまい、爪の間から大流血。心が折れてそこまで。

#2:精神カンテ 5.10a

10aというグレードだけどなかなかに難しい。トップロープにもかかわらずだ。

ここはもう一度登りたいな。ダイクの休憩ポイントから上が核心部で、レイバック体制と足はスラブ処理で登っていく。途中からはクラックに入り込めれば楽?焦っていて左片手レイバックでのフルパワー登りだった。

お昼過ぎには乗鞍移動のため撤収、善慶庵で蕎麦、ヤツレンのソフトクリームで締める。

|

« 今シーズン初沢-水根沢 | トップページ | 乗鞍岳 »

フリークライミング」カテゴリの記事

小川山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/96670/35919987

この記事へのトラックバック一覧です: 小川山のメモ19:

« 今シーズン初沢-水根沢 | トップページ | 乗鞍岳 »