« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月30日 (火)

尾瀬散策(2)

日時:2009/6/20(土)~21(日)
天気:雨のち晴れ
記録:2日目 尾瀬沼ヒュッテ(10:45) → 見晴らし(13:20) → 富士見下(17:00)

Dsc_1624

夜中からは雨が降っていった。明るくなっても降り続ける雨。

鳥たちの鳴き声は雨が止むのを告げていたのか、だんだんと雨脚が弱くなっていった。

10:00過ぎにやっとテントを片づけ終えて出発。

Dsc_1636

尾瀬沼を一周して尾瀬ヶ原に向かう。途中ジム友達に遭遇。一度しか顔を合わせてないミクシ友達なのでお互い通り過ぎるところだったよ。

途中流れていた川に手を突っ込むとキンと来るような冷たさ。上の写真のあたりの雰囲気が好きだった。

Dsc_1651

時間とともに青空も勢力を増してきた。

Dsc_1664

尾瀬沼から尾瀬ヶ原へと至る道、意外と長いことを思い知った。地図上では一歩きのつもりでいたんだけどね。

檜枝岐小屋で働く友達のところに挨拶。カレーを注文して、コーヒーご馳走になった。

至仏山には残雪のように見える雲がべったりと張り付いていた。

Dsc_1672

展望をあまり期待せずに来たけど、燧ヶ岳も見えたよ。アレに登るときは檜枝岐の方から登りたい気分。

Dsc_1683

水の流れに沿って咲いていた花の道。

Dsc_1686

帰りに通った道は何新道だっけかな?登山道なのに水の流れが凄かった。木の枝からぶら下がる無数の蓑虫(蓑ナシ)が頭やら、ザックにへばりついてきて最高に気分わるし。

時間切れで帰りもアヤメ平には寄れず。

次は秋に行きます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月22日 (月)

尾瀬散策(1)

初の尾瀬に行ってきました。梅雨もまだ本格的ではなく、天気もまずまず。

Dsc_1679

日時:2009/6/20(土)~21(日)
天気:くもり時々晴れ
記録:1日目 富士見下(10:15) → 富士見小屋(12:30) → 皿伏山(15:30) → 大清水平(16:15) → 尾瀬沼ヒュッテ(17:10)

Dsc_1505_2

晴れ予報だけど歩き始めはガスガス気味。富士見下から入るとバス使わなくても尾瀬に入れるので、初尾瀬は自分の足でちょっと苦労してみることにした。

Dsc_1509

ここの休憩所の水は美味しかった。

Dsc_1521

頭上に見える稜線はアヤメ平。今回歩けなかったので、次回は行ってみよ。

Dsc_1538

富士見小屋の前は結構賑わっていた。お昼ご飯食べ終わる頃には誰もいなかったけど。

Dsc_1549

皿伏山経由で尾瀬沼に向かう。意外と道のりが長くてへろへろ。

Dsc_1565

見晴らしのいい場所に出たので、尾瀬沼到着か!と思ったけどまだ先だったよ。

Dsc_1606

なんだかんだで17:00過ぎに尾瀬沼ヒュッテに到着。

Dsc_15891

テント場の受付を済ませて、テント張るよりも早く生ビールで乾杯。最高にうまい。

Dsc_1612

いつもの簡単なつまみでワインを1本空けた。

隣にいた高校山岳部の顧問が夜中に怒鳴り散らして最悪だったね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月14日 (日)

御岳ボルダーのメモ4

2009年6月13日(土)

さすがにこの時期の御岳は暑い。

それでも曇り空と風の流れがそれなりあるせいで割と快適。

Dsc_1484

▲マミ岩3級を登る弟

クライミング3度目でこの課題を落とす寸前まで行ってた。本気出されたらすぐに追い抜かれるな。。。

今日の成果はマミ岩2級SD課題。スタートが出来てしまえば後は3級と同じなので楽だった。その後のソフトクリーム凹角3級の方が難しい。未だに登れず。

忍者も何度かトライ、スローパーを止める部分が少し解った気もするが、気のせいの感じでもある。そろそろ御岳も暑さ限界なので次は9月あたりかな。

Dsc_1486

帰宅後は前日購入したスラックライン。

激ムズ過ぎてまだ面白さが伝わってこない。でもチャレンジ意欲は湧く。これ出来たらバランス力は相当あがってるかな。近所でいい場所がなかなか見つからない。

トラベルラインが¥12800、かなり安く手に入れられた。ネットで探してたけどトラベルラインは残ってないね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »