« テンプレ変更 | トップページ | アイスクライミングの道具 »

2009年2月 8日 (日)

八ヶ岳南沢大滝

日時:2009/2/7(土)~8(日)
天気:はれ

この冬3度目の八ヶ岳アイス。今回は南沢に行ってきました。

Ca350028_4

初日は大滝。たぶん例年よりだいぶ難易度は低かったと思う(登ったのは初めてだけど)。 階段状になっていてレスト箇所がいっぱい。アイスは生ものなので年によって難易度の上下はかなりあると聞く。とりあえずリード・ノーテンションで登れたので満足です。この日は登り始めが遅かったのでパートナーのAKさんと一本ずつ登って終了。

今週はとても暖かかった。シュラフのグレードを下げて(モンベルULSS#0→#2)いったけど夜も寒さを感じることはなかった。

Ca350032

2日目は小滝をリードで2本。右ラインはやはり階段状で登りやすかったけれども、大滝よりも難しさを感じた。2本目は左側のラインを。スクリュー2本目を決めてしばらく登ったところでビビってしまい、スクリューのところまでクライムダウンしてテンション。クライムダウンする余裕があったんだからノーテンションで登れたはず。精神面の修行が必要だ。

その他に、アバラコフを初作成、スクリューを決める練習。

小滝は垂直部分のみで短いため繰り返しの練習には最適。次の八ヶ岳アイスは乙女の滝、大同心大滝を予定。

今回の教訓

  • 大滝を懸垂下降しながらスクリュー回収してたら右腕大パンプ。下からロープを抑えてもらって事なきを得たけれど、スクリュー回収有りのときはバックアップして降りよう。
  • ケツの方にスリングぶら下げて登っていたら、途中アイゼンの後ろ爪に引っかかり足がもつれた。余裕のあった箇所なので手ではずせたけど、際どい箇所だったらフォール?

まだまだひよっこ。一歩一歩進んでいきます。

|

« テンプレ変更 | トップページ | アイスクライミングの道具 »

アイス」カテゴリの記事

八ヶ岳」カテゴリの記事

コメント

初めまして♪takaoっていいます。
いつも山レポ楽しみにしてます。
僕もクライミングやってみたくなりました。
これからも素敵な山レポ楽しみにしてます!

投稿: takao | 2009年2月10日 (火) 08時03分

なんと!
くまさんも、八でしたか~?

くまさんのテント場は、鉱泉側ですね。
私はいつも、行者側。
会えません(涙)

アイスも楽しそうですが・・・。
私はやっぱり、やめときます。

投稿: 三脚マン | 2009年2月11日 (水) 17時15分

takaoさん
ども、初めまして。コメントありがとうございます。
takaoさんのブログ拝見させて頂きました。いろんな雪山行かれてますね。写真が素晴らしいです。最近雪山登っていないのであの景色うらやましいです。
クライミングはのめり込むと山登る時間を惜しむようになってしまいます。それほど楽しいです。ご注意あれ。

三脚さん
どもども、こんにちは。
南沢のときはテント泊行者側ですよ。
しかーし今回は行者小屋より遙か手前、美濃戸山荘から10数分のところにテントでした。だって歩くのかったるかったんで守門。下山のとき目にしてるかも。
たぶん三脚さん八ヶ岳に来てると思っていました。

投稿: くま | 2009年2月11日 (水) 23時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/96670/27905897

この記事へのトラックバック一覧です: 八ヶ岳南沢大滝:

« テンプレ変更 | トップページ | アイスクライミングの道具 »