« 涸沢の紅葉2008 | トップページ | 小川山のメモ12 »

2008年10月28日 (火)

にう

日時:2008/10/25(土)~26(日)
天気:くもり~雪
記録:稲子湯 → にゅう → 黒百合ヒュッテ → しらびそ小屋 → 稲子湯

今回は、このときと逆で歩いて静かな北ヤツの紅葉でも堪能しようと想っていたのだけれども、2日目晴れ予報のはずが朝から雪降り。黒百合から天狗岳の道滑りそうだし、風も凄かったので朝も早くから下山となりました。

Dsc_4532

前夜仮眠を取ったときには満天の星空だったけれど、朝にはどんよりな空。道の駅清里から稲子湯まで車を走らせます。今回はしゃくなげ尾根を登る。前に下りでこの道を使ったときには、ここ登るのやだなとか思っていたけれども、歩いてみるとなかなかいい道でした。でも紅葉はここ数日の雨降りでほとんど散ってしまっていたよ。

Dsc_4545

からまつが降り注いだ後。

Dsc_4562

向かいの斜面からカモシカに睨まれた。

Dsc_4581

なんだかんだでにゅうの山頂に到着。

Dsc_4583

にゅうから見下ろす山肌はいい感じで黄色く染まっていた。

Dsc_4593

高いところが好きな人。おれはロープがないとこの手の場所は怖くて近づけない。にゅうからしばらく歩くと中山峠に到着。ここから天狗岳を越えてオーレン小屋でテントの予定だったけれども、翌日晴れ予報らしいので稜線歩きは翌日に回してしまった。

休憩のつもりで寄った黒百合ヒュッテにてテント泊となった。片づけるのめんどくさいのでスノコは使わず。この日テントは4張りで、小屋はけっこう人が入っていた感じかな。豚キムチ焼きと、キムチ鍋でもう腹一杯。最近はアルファ米じゃなくて、無洗米で米焚きをしてるんだけど、美味すぎでアルファ米に戻れないな。

で、晴れを期待した翌日はこの通り↓↓↓

Dsc_4612

うっすら雪化粧の中、さらば北ヤツの紅葉巡り。

まぁ晩秋の山歩きと、雪景色を同時に楽しめたからいいかな。帰りは稲子湯に入らず(前を車で通ったらけっこう賑わっていたね)帰り道にある灯明の湯。小川山の帰りで前に来たときにはご飯食べ損ねたので寄ってみた。温泉はガラガラで、メシはウマー(゚д゚)

|

« 涸沢の紅葉2008 | トップページ | 小川山のメモ12 »

八ヶ岳」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/96670/24769384

この記事へのトラックバック一覧です: にう:

« 涸沢の紅葉2008 | トップページ | 小川山のメモ12 »