« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月28日 (火)

にう

日時:2008/10/25(土)~26(日)
天気:くもり~雪
記録:稲子湯 → にゅう → 黒百合ヒュッテ → しらびそ小屋 → 稲子湯

今回は、このときと逆で歩いて静かな北ヤツの紅葉でも堪能しようと想っていたのだけれども、2日目晴れ予報のはずが朝から雪降り。黒百合から天狗岳の道滑りそうだし、風も凄かったので朝も早くから下山となりました。

Dsc_4532

前夜仮眠を取ったときには満天の星空だったけれど、朝にはどんよりな空。道の駅清里から稲子湯まで車を走らせます。今回はしゃくなげ尾根を登る。前に下りでこの道を使ったときには、ここ登るのやだなとか思っていたけれども、歩いてみるとなかなかいい道でした。でも紅葉はここ数日の雨降りでほとんど散ってしまっていたよ。

Dsc_4545

からまつが降り注いだ後。

Dsc_4562

向かいの斜面からカモシカに睨まれた。

Dsc_4581

なんだかんだでにゅうの山頂に到着。

Dsc_4583

にゅうから見下ろす山肌はいい感じで黄色く染まっていた。

Dsc_4593

高いところが好きな人。おれはロープがないとこの手の場所は怖くて近づけない。にゅうからしばらく歩くと中山峠に到着。ここから天狗岳を越えてオーレン小屋でテントの予定だったけれども、翌日晴れ予報らしいので稜線歩きは翌日に回してしまった。

休憩のつもりで寄った黒百合ヒュッテにてテント泊となった。片づけるのめんどくさいのでスノコは使わず。この日テントは4張りで、小屋はけっこう人が入っていた感じかな。豚キムチ焼きと、キムチ鍋でもう腹一杯。最近はアルファ米じゃなくて、無洗米で米焚きをしてるんだけど、美味すぎでアルファ米に戻れないな。

で、晴れを期待した翌日はこの通り↓↓↓

Dsc_4612

うっすら雪化粧の中、さらば北ヤツの紅葉巡り。

まぁ晩秋の山歩きと、雪景色を同時に楽しめたからいいかな。帰りは稲子湯に入らず(前を車で通ったらけっこう賑わっていたね)帰り道にある灯明の湯。小川山の帰りで前に来たときにはご飯食べ損ねたので寄ってみた。温泉はガラガラで、メシはウマー(゚д゚)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月21日 (火)

涸沢の紅葉2008

日時:2008/10/4(土)~10/5(日)
天気:はれ
記録:上高地 → 涸沢 → 涸沢

週末は山・岩なしで「バンフ・マウンテン・フィルム~」と、菊池哲男さんの写真展「山の星月夜 眠らない日本アルプス」の鑑賞。芸術の秋、鑑賞の秋な感じで。そんなわけで今更という感じだけど涸沢レポ、週明けの定期更新ですpaper。。。

Dsc_4288

快晴の朝。ギャル3人と軽快に上高地を歩く。横移動3時間だる~。

Dsc_4312

人混みの横尾からなんちゃら橋を渡って涸沢に向かいます。人混みピークであろう3連休の前にも関わらずなかなかの賑わい。

Dsc_4352

涸沢手前あたりで紅葉がだんだんと目立ってキタッ。

Dsc_4357

涸沢槍をズーム。。。

Dsc_4381

やっと辿り着いた快晴紅葉の涸沢。思い返せば2年前、キレット~涸沢を巡ろうとして雪に阻まれたのも、今となっては良き思い出。。。今年の紅葉ピークはこの3、4日後くらいだったみたい。

Dsc_4401

今回の食事は黄金の組み合わせ、ワイン、クリームチーズ、フランスパン、生ハム。。。ぅんまい。夜通しの運転と酔いのため陽も沈む頃には早くも就寝。翌日、朝っぱらから残ったワインを一人で空けてほろ酔いの中涸沢を後にした。

Dsc_4436

来年はどこの紅葉のメッカを訪れようか。大雪山、八甲田、安達太良、各地の情景を想い馳せ巡る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月14日 (火)

湯河原幕岩のメモ11

2008年10月13日(月)

幕岩通いシーズン2の開幕。湯河原はまだ暑かったぜぃ。しかしながら時折吹く風には秋の訪れを感じる。

Pa130040

▲ゼルダトライ中のわたくしです

アリババの岩場

#1:アン 5.9+ RP 幕岩シーズン初めの一本で岩質に慣れていないとはいえ、5.9でテンションはないだろ。。。2便めできっちりお片づけ。

#2:シャワーコロン 5.9 FL 右手クラックで快適に登れる。アリババの2本でアップを終わらせてお目当てのゼルダを落としに桃源郷に移動。

桃源郷

#1:ゼルダ 5.11a TO 3便出したけど足の置き場が悪いか、保持力が足りないのか、核心の一手が取れない。しかも右手アンダーなポケットで左手無理矢理ガバ取りに何度かトライしてたら、いつのまにか右手薬指をパキり気味。それより上部はガバ続きなので次回下部核心を解決してRPとしたい。。。いま写真見てたらなんとなく試してみたいムーブを思いついたw

#2:帰還兵 5.10c TO メンバーが2Bクリップで降りたので、私は途中までロープかかっている状態から。下部で手がスリップしてテンションしてしまったけどムーブは大丈夫そう。3B目クリップがマスターではキツイかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

瑞牆山

日時:2008/10/12(日)
天気:はれ?
記録:芝生公園 → 瑞牆山 → 富士見平小屋 → 芝生公園

3連休中日、晴れ予報だったので日帰りで軽い山登りに行ってきました。最近になって毎回下山時、膝痛に見舞われる。暇見つけて医者に行かんないと。。。

昨年GWの同ルートの記録

Dsc_4459

前日ジム&飲みのため、この日は朝発でした。連休だけあって朝から渋滞。。。到着は10:00過ぎ。

Dsc_4470

前回にも増して岩萌え度が上がっているので足がなかなか進みません。登山道はクライミングエリア(不動沢)と重なっているので、いくつかルートを見学しながら進む。近くにはカサメリ沢もある。来年シーズンには足を運んでみたい。

Dsc_4480

不動滝はなかなかの景観。

Dsc_4507_2 

なんだかんだで山頂ワ-プ。視界を下にやるとクライマー達。何岩?

Dsc_4508

前方大ヤスリ岩にもクライマー。いつか登りたいけど、ここってあぶみのルート?色々学ぶべき技術がありそうで先は長い。

下山は17:00くらい。辺りが暗くなる中、芝生広場に到着。ボルダラー達も続々と撤収していました。このエリアまだまだ足を運ぶ機会がありそうだ。

帰りはゆーぷる韮崎で風呂&その前にあるマイルストーンで食事。ここの洋食がうまいんです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月 6日 (月)

ちょっと散歩

紅葉のメッカに行ってきました。

Dsc_4381

人混みはそれほどでもないのかな。

数えるほどしか紅葉の山に行ってないけど、静かな山の方がいいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »