« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月29日 (月)

小川山のメモ11

2008年9月27日(土)~28日(日)

約2ヶ月ぶりの小川山は寒かった。そして小川山ファイナルつД`)・゚・。・゚゚・*:.。

来シーズンまた会う日まで。さようなら花崗岩。。。

今回パートナーI澤さんひとり。神奈川からの同行者無しだったので、交通費に泣いた。正直行こうかやめよか迷ったが、小川山最後の週に成果有り↓

ただの大岩WAKA 5.11a RPキタヨキタヨー(゚∀゚)

シーズン最後になって、小川山での初イレブンRPとはめでてーじゃないか。この勢いでクライミング冬の陣、幕岩、城ヶ崎に突入っ|ω・)

-メモ-

スラブ状岸壁

#1:アップで簡単なやつを再登

#2:高い窓 5.10b RP 前回登ったときは左側面にトラバースするときに、なんかてんぱって無意識でヌンチャクつかんでしまったが、落ち着いて登ればホールドたくさんあり。楽しく登れたよ。

#3:穴があったら出たい 5.10a/b TO ボルト左の方を登ったら難しくて、テンションしちまった。右側が簡単。

#4:デロリンマン 5.11c/d TO トップロープで触ってみたけど、しびれるぜ。

ただの大岩

#5:WAKA 5.11a RP 2B目クリップ前のポケット取るまで3手くらいが核心。甘めのホールドをパワーで押さえつけて、そろりそろりと足を上げていった。最初の1便で登れそうな感触だったので、珍しく(初めてかも?)同じ日に連続5便出して持ち越し無しの当日RPに至った。いいルートだったw

大抵は1回か2回のトライで登れなかったらその日は諦めるのだが、たまにやる気モードになるみたいで、1本のルートに打ち込むのクライミングもなかなか楽しい。

2日目

ソラマメスラブ

#1:ソラマメハング 5.10c × 早朝けっこうやる気でソラマメハング落とす気満々で屋根岩方面に向かった。アップ無しでソラマメハングに取り付くも2B目クリップ後のハングが越えられなくて数回トライ。左手小指からけっこう派手に流血してしまい、そこでトライ終了。足が全然使えてなかった。来シーズンまでさよなら。

#2:マイルドタジヤン 5.8 RP 去年トップロープだったので一応触っておいた。触るヒト少ないのか、岩がざらざら。

この後2峰へと偵察に行った。グレードを基準に登れそうなルートということで、コグレ大サーカスを視察してみたら、きらいなルート[ガンバレクマさん]に似てる感じがしたので逃げてきた。他にはないかと思って5.10cのカレーシンドロームを視察。このルート絶対10cじゃないだろ。帰宅後ネット調査したけどトポが隣と逆?結局2峰のルートは触らずに水晶スラブに下った。

水晶スラブ

#3:越境者 5.10a OS スラブこえーよ(;´Д`A ``` 下の方で1歩だけ乗り込むのに勇気が要った。

残り時間I澤さんのノイズにつきあう。面白そうなルート。来年トライしよう。その前にノイズイノに触りたいな。

宿題(改めて数えてみると今年だけでも未RPのルートが大量ww)

ピクニクラ
卒業試験
グダイマイト
ガンバレクマさん
カシオペア軌道
カサブランカ
ソラマメハング
私がおばさんになっても
母子草
三日月のピンクリップ
タジヤンII
KC'S Banana Cake
穴があったら出たい
デロリンマン

さて。。。幕岩ではどれだけ宿題が出るのか。そしていくつの11ルートを落とせるのだろうか。wktk(゚∀゚)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月24日 (水)

降ったり晴れたり4日間

4連休終わってしまいました。くまです。

折立から入って雲の平ぶらりなんかしてまったりな4連休の予定でしたが、山中2日目の日曜日はあいにくの雨で1日停滞。3日目も出発予定時刻に雨ザーザーだけど仕方なくコース変更して出発。

結果的には去年と同じようなコースで黒部五郎のカールを通って新穂高に下山。日程の半分以上が雨にたたられましたが、終わりよければ全て良しと言うことで。

Dsc_4054

薬師峠を出発してから2~3時間は雨が降っていたので、ずっとカメラをザックにしまっていた。途中で雨が止んでからもめんどくさくてしまいっぱなしだったので、残念ながらカールを歩いてる最中は写真なし。しかしながら黒部五郎のカールは何度通ってもイイ(゚∀゚)

Dsc_4080

黒部五郎の小屋を出発してから、また一面雲に覆われたのだけれど三俣蓮華到着時にグッドタイミングで晴れだした。このとき既に16:00過ぎ。。。

Dsc_4137

17:00過ぎ、まだ双六岳手前。我々の他には誰も歩いていない稜線。

Dsc_4213

前日は満天の星空。最終日も朝から晴れ渡り気分良く縦走を終えられました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月11日 (木)

南八ヶ岳で足慣らし-その1

日時:2008/9/6(土)~7(日)
天気:くもり~はれ
場所:初日 美濃戸-赤岳鉱泉-行者小屋-文三郎尾根-赤岳-地蔵尾根-行者小屋

タイトルの足慣らしとは?どこへ行くんでしょうかね。wktk

Dsc_3658

天気予報完全にイイ方向にはずれ。木漏れ日差す苔むした森にいつも萌える。

Dsc_3666

この橋までは砂利道をだらだら歩く。ここからは涼しげな沢沿いの道。

Dsc_3674

俺は思う。登りは北沢、下りは南沢が歩きやすいと。

Dsc_3684

北沢は鉱泉の影響なのか川底が赤い。今まで何度となく目にしてきたが、彼女に言われて今回気がついた。注意力無し。

Dsc_3708

そう言えば今年は沢登りしてないなー。

Dsc_3712

沢沿いの道も終わり樹林をしばらく歩くと。。。

Dsc_3717

赤岳鉱泉到着。なんか小屋の前がウッドデッキになっていた。オサレ。

紐で囲われているところの看板をみると、ウッドデッキのサイトだけは有料?その他はただって事?そんなわけないよな、がめつく1000円も徴収してたんだからw

ラゾーナに新規オープンしてたドーナツをおやつにしばし休憩。

Dsc_3734

で、ここから20分程歩くと行者小屋到着ー。冬場は1時間くらい死にそうになりながら歩いた記憶があるのだがww

テント場ガラガラ。テント代二人で2000円!たかー。

Dsc_3749

テントを設営してると赤岳の方ガスが無くなってきた。しょうがないから歩くことにする。歩き出せばあっという間に小屋が遙か下の方に。。。

Dsc_3760

文三郎尾根は階段をひたすら歩いた。ここは2回下りで使っているけど、登りで使った方が圧倒的に楽だね。

Dsc_3786

阿弥陀岳をバックに。おっちゃんグループとパチリ合い。

Dsc_3804

中岳分岐からの岩の道は楽しく歩いてて写真無し。なんだかんだで頂上到着。ガスガスーな山頂はさっさとあとにして頂上小屋前のベンチ?でオレンジタイム。ウマウマー。横になったらしばらく安眠してた。

Dsc_3807

時折嘘くさい色の青空が顔を出す。

Dsc_3815

結局はガスの中。天望荘を経由して地蔵尾根を下る。

Dsc_3822

ガスに煙る大同心を横目にさっさと下る。最近CWXを履いてないんだけど、アレって効果絶大ね。履いてないと下りのときに膝周りガクブル。次は履いていこ。下り途中山登り友達に遭遇。mixiコミュニティの集まりだ。

Dsc_3827

そそくさと降りて、つまみを持ち出し生ビ注文。俺のビールを地面に飲ませないで。。。

Dsc_3829

今日は調子よくビールが進んだので持ってきたワインに移行。つまみはブルーチーズ入りクリームチーズ←これお気に入り。必死こいてコルク空ける前のカバーを切ろうとしてたら、ひねるタイプの缶キャップだったw

そういえばワイン飲みきれなくて持って帰ったんだ。これから飲んで寝ますー。

2日目に続く。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月 8日 (月)

週末は南八ヶ岳

この週末は天気予報微妙な感じでしたが八ヶ岳に行ってきました。来週に久々に長めの縦走を予定しているので、足慣らしな感じでー。

Dsc_3773_3

▲写真はなぜか赤岳主稜

Dsc_3775

▲文三郎から阿弥陀

八ヶ岳には何度か来ていますが、初めて阿弥陀岳に登りました。予想していた最悪の天気状況よりは全然マシで、山登りを楽しめました。負荷はあまり無かったので足慣らしという意味では失敗か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »