« 週末の山歩きは鳳凰三山 | トップページ | 今日のPump2 »

2008年8月22日 (金)

仙丈ヶ岳

フヒヒ。小川山中止になったからレポート書き。。。

2日目は仙丈ヶ岳。(前日はこちら→甲斐駒ヶ岳)

Dsc_3209

13時前のバスに乗るため4:00には出発しないと。。。急げ。

Dsc_3213

大滝の頭五合目あたりまでは樹林帯を歩く、その途中で日の出を迎えた。樹林帯を抜ける前、木々の間から久々に見る北岳の姿。五合目からしばらく歩くと樹林帯からハイマツ帯に抜け出る。振り返ると昨日登った甲斐駒ヶ岳が。。。その向こうは雲海に浮かぶ八ヶ岳。

Dsc_3222

ハイマツ帯の向こうに小仙丈ヶ岳。ここからは北岳とか眺めながら快適に歩いた。この日は風も冷たく汗をあまりかかずに助かったな。

Dsc_3236

向こうに見える鋸岳の稜線がカッコイイ。

Dsc_3257

しばらく歩くと人混みの小千丈ヶ岳に到着。軽く休憩して次のピークに向かう。大千丈沢カールが美しい。

Dsc_3279

この日の空模様。いい感じで雲がうねっていて写真日和。

Dsc_3284

ピークに向けて突き進む。でもなだらかな感じでお気楽に登れる。前日の甲斐駒はかなりきつかった。

Dsc_3286

振り返ってかいこまー。白とびー。アクティブライティング機能搭載のニコンがほすぃー。

Dsc_3292

塩見岳へと繋がる仙塩尾根。その向こうは南ア南部の山々が連なる。南アで登っていない主要ピークも残り少なくなってきたよ。次は何とか三山、冬の塩見も良さそう。

Dsc_3294

ついにピークに辿り着く。夏真っ盛りで人出もピークな感じ。

Dsc_3305

山頂は風冷たくて寒かったー。半袖のおっさんとかたくさんいたけど元気だなw。寒いからしばらく展望眺めてさっさと下山だ。

Dsc_3352

千丈小屋の手前で雷鳥親子のパーティーを発見。ゲコゲコ鳴いてたよ。こういう場面だと200mmくらいのレンズが欲しくなる。接写したい。

Dsc_3357

千丈小屋の前でも少し休憩。藪沢かーる。

Dsc_3360

小屋をあとにして快適に下る。写真に載ってるパーティとは朝から最後まで前後を行ったり来たり。馬の背ヒュッテで持ってきたオレンジを食べて休憩。最近は山でオレンジ食べるのが楽しみ。ウマウマー(゚д゚)

馬の背ヒュッテをあとにすると2時間ほどの樹林帯歩きで北沢峠のテント場に到着。バス時刻まで1時間ほど。テントを片づけてお茶してバス停に向かった。余裕だったはずなのにバス停手前で走ってしまった。コーラゲットしてバスに乗り込み帰路についた。

Dsc_3362

馬の背ヒュッテに降りる途中でマルバダケブキの群落。自分は「花がたくさん咲いていて綺麗だなー」くらいにしか思わなかったが、その後目にした記事で知った事実。目の前に広がる自然が本当の自然か、不自然なものなのかは自分の目と知識で判断するしかないようだ。(→関連記事関連記事2

|

« 週末の山歩きは鳳凰三山 | トップページ | 今日のPump2 »

南アルプス」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

そうだったんですか・・・。塩見岳の近くでもマルバダケブキの群落を沢山見ましたが、ここにも鹿の被害が出ているんですね。自然を守るのは大変ですね・・・

投稿: えいじ | 2008年8月23日 (土) 13時17分

塩見の熊ノ平と、この馬の背ヒュッテ周辺が顕著みたいですね。同じ標高では北岳への登り、草滑りあたりだっけかな?で素晴らしいお花畑を見ましたが、ここも同じような状況になったら唖然とするでしょうね。

投稿: くま | 2008年8月23日 (土) 22時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/96670/23143943

この記事へのトラックバック一覧です: 仙丈ヶ岳:

« 週末の山歩きは鳳凰三山 | トップページ | 今日のPump2 »