« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月31日 (日)

今日のPump2

最近更新してないからメモ。

ショートウェーブ

10b,10c,10b/cだかでアップ。この入り口の壁は高さがないからか簡単目に感じる。アップにいいや。

100°壁

9月8日にルート入れ替え。ここの白棒11aにかなりの回数トライしてたけど、本日やっとRP。長かった。右の方にあった11a/bの方が俺に合っていたのか簡単に感じた。

赤×10c/d 2トライでRP。右行ったり、左行ったり忙しい。全てのホールドがガバでおもしろい。

915442530_170

▲知らない間にまやさんに撮られていた。このときはRPできず。

最近週末雨降ってばかりで外岩に行けてない。小川山20日間はかなわずか。涼しくなったら有笠もまた行きたいなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月22日 (金)

仙丈ヶ岳

フヒヒ。小川山中止になったからレポート書き。。。

2日目は仙丈ヶ岳。(前日はこちら→甲斐駒ヶ岳)

Dsc_3209

13時前のバスに乗るため4:00には出発しないと。。。急げ。

Dsc_3213

大滝の頭五合目あたりまでは樹林帯を歩く、その途中で日の出を迎えた。樹林帯を抜ける前、木々の間から久々に見る北岳の姿。五合目からしばらく歩くと樹林帯からハイマツ帯に抜け出る。振り返ると昨日登った甲斐駒ヶ岳が。。。その向こうは雲海に浮かぶ八ヶ岳。

Dsc_3222

ハイマツ帯の向こうに小仙丈ヶ岳。ここからは北岳とか眺めながら快適に歩いた。この日は風も冷たく汗をあまりかかずに助かったな。

Dsc_3236

向こうに見える鋸岳の稜線がカッコイイ。

Dsc_3257

しばらく歩くと人混みの小千丈ヶ岳に到着。軽く休憩して次のピークに向かう。大千丈沢カールが美しい。

Dsc_3279

この日の空模様。いい感じで雲がうねっていて写真日和。

Dsc_3284

ピークに向けて突き進む。でもなだらかな感じでお気楽に登れる。前日の甲斐駒はかなりきつかった。

Dsc_3286

振り返ってかいこまー。白とびー。アクティブライティング機能搭載のニコンがほすぃー。

Dsc_3292

塩見岳へと繋がる仙塩尾根。その向こうは南ア南部の山々が連なる。南アで登っていない主要ピークも残り少なくなってきたよ。次は何とか三山、冬の塩見も良さそう。

Dsc_3294

ついにピークに辿り着く。夏真っ盛りで人出もピークな感じ。

Dsc_3305

山頂は風冷たくて寒かったー。半袖のおっさんとかたくさんいたけど元気だなw。寒いからしばらく展望眺めてさっさと下山だ。

Dsc_3352

千丈小屋の手前で雷鳥親子のパーティーを発見。ゲコゲコ鳴いてたよ。こういう場面だと200mmくらいのレンズが欲しくなる。接写したい。

Dsc_3357

千丈小屋の前でも少し休憩。藪沢かーる。

Dsc_3360

小屋をあとにして快適に下る。写真に載ってるパーティとは朝から最後まで前後を行ったり来たり。馬の背ヒュッテで持ってきたオレンジを食べて休憩。最近は山でオレンジ食べるのが楽しみ。ウマウマー(゚д゚)

馬の背ヒュッテをあとにすると2時間ほどの樹林帯歩きで北沢峠のテント場に到着。バス時刻まで1時間ほど。テントを片づけてお茶してバス停に向かった。余裕だったはずなのにバス停手前で走ってしまった。コーラゲットしてバスに乗り込み帰路についた。

Dsc_3362

馬の背ヒュッテに降りる途中でマルバダケブキの群落。自分は「花がたくさん咲いていて綺麗だなー」くらいにしか思わなかったが、その後目にした記事で知った事実。目の前に広がる自然が本当の自然か、不自然なものなのかは自分の目と知識で判断するしかないようだ。(→関連記事関連記事2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月18日 (月)

週末の山歩きは鳳凰三山

Dsc_3572

週末は鳳凰三山の山歩きでした。久々のテント泊装備での歩きだったからか、やたらと疲れた。本日大腿筋が強烈な筋肉痛。

あいにく雲が多くて展望の稜線歩きとは行かなかったけれど、また別ルートから来たときの楽しみに取っておこうかな。。。ということで。

お盆連休も今日でお終い。休み足りないけど、あっという間に年末休みがやってくるさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月12日 (火)

小川山のメモ10

2008年8月9日(土)~10日(日)

おいおいおい初日全く登れないというのはどういう事ですか。。。ほぼ1ヶ月ぶりの小川山だったのでまったり出来てちょうど良かったか!?

朝4時前に到着。9時まで仮眠で兄岩に向かう。宿題を一挙に片づけるつもりだったのだが。。。怪しい雲の多い中がんばれくまさん10bを登っている最中に、ついに空が泣き出した。即時諦めてまやさんと交代。雨の中登る根性を見せてくれた。しちりんさん一本も登れず、雨の中買ったばかりのデジイチを取り出しさびしそう。

Dsc_3394

▲岩場に着いて早々降ってきた雷雨&雹のため自販機のある東屋に撤退。なんか買おーかなと自販機見てたら、電気が一斉に消えた。雷による停電らしい。金峰山荘の風呂も止まってたとか。回復までしばらく時間がかかった。

しばらく東屋で飲んだくれて雨が止んだ4時過ぎには村の風呂に向かう、そしてふじもとで焼き肉。戻って軽く飲んで早めの就寝。明日は早いから。。。

翌朝5時に目覚ましが鳴るが起きるのかったるく、無かったことにして二度寝。6時にはしょうがないから起きて軽くメシを食い屋根岩2峰に向かった。しち&まやと3人で組んでセレクションを登る。

Cimg4241

▲1ピッチ目のクラック。今回こそノーテンションを目指したが、カムが邪魔で上手くジャムれなくてテンションかけてしまった。もっと上手い位置にカム決めないとイカンな。

Cimg4243

▲2ピッチ目のダイヤモンドスラブはまやがトップで登る。

Cimg4266

▲今回は木から乗り移らずに、クラックからダイクに乗り移りノーテンションで抜けられた。

Cimg4275

▲このピッチもリード。

Cimg4277

▲本来この横トラバース&縦クラックで終了みたいだけど、見た感じかなり恐怖しそうなピッチ。また来たときに。

Cimg4279

▲簡単な方から頂上に抜ける。

Cimg4294

▲屋根岩2峰の山頂。まやしちお疲れ様でした。

Cimg4295

▲砦岩方面。

Cimg4299

▲ワイヤー伝いに下降する。ボロボロしてけっこう滑る。手袋あった方が降りやすい。

Cimg4285

▲新たにデジイチ購入して使いたくてしょうがないカメラマンしち。以下はしち撮影。

Img_0065

▲三色すみれ 5.10a MOS セレクション降りてきて時間があったのでトライ。10aルートを必要以上に苦しく登る男。

Img_0067

なかなか痺れました。上達しないなー。

Img_0045

▲ゴージャスくま。ワッフル4個食い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 7日 (木)

今日のPump2

普段ジム日記書かないんだが一区切りのメモで。

ついにというか、やっとというか
100°壁の11a/b(赤↑)をRPできましたー
(゚∀゚)アヒャ ジムで初11台のRPでした。

合計4便、けっこう簡単な気がしたけどお買い得じゃないよね?ないよね?

それと本日のお買い物→HARD XS

Hardxs

雪山大好きっ娘。さんのところで紹介してて面白そうだから買ってしまった。ちょうどPump2に売ってたし。

今見てるところだけど、なんかピトンがほとんど効いてないようなボロボロの壁登ってる。おらワクワクしてきたぞ。




クライミング生活も8月で3年目に突入。また1年後には「12登れましたよ」の報告が出来るようにボチボチとがんばりますか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 5日 (火)

甲斐駒ヶ岳

日時:2008/8/2(土)~3(日)
天気:はれsun
記録:初日 北沢峠 → 仙水峠 → 甲斐駒ヶ岳(ピストン)

2日目 北沢峠 → 小千丈 → 仙丈ヶ岳 → 藪沢 → 北沢峠

週末はえらい天気良かったですね。彼女と北沢峠ベースで甲斐駒、仙丈の山登りに行ってきました。

Dsc_3036

広河原の切符売り場は行列。

深夜1:00くらいに芦安の駐車場に到着。バス乗り場前の第2駐車場が1台分スペース空いててラッキー。4:00には起きて乗り合いタクシーで広河原に向かう。広河原到着後やっと朝食。往復¥1500で切符を買って北沢峠に向けてバスを乗り継ぐ。

Dsc_3042

バスはちゃんと人数に合わせて何台も出るんだね。立ち乗りは無し。釣り人家族が途中で降りていった。

Dsc_3048

北沢峠にはあっという間に到着。サクッとテント場に移動して山に向かわなくては。

Dsc_3051

テント場が近かったのでクーラーバッグに肉詰めて持ってきた。夜飯は焼き肉。

Dsc_3056

到着時点で既にかなりのテント。少しうろうろ探したら、河原そばの綺麗に石がどけてあった場所をゲットできた。

Dsc_3080

初日は時間に余裕があるので、時間がかかりそうな甲斐駒に登ることにした。仙水小屋を過ぎて大きな岩がゴロゴロしてる場所。

Dsc_3083

青空といろんな形の雲。夏の日差しをビシビシと感じる。

Dsc_3102

仙水峠に到着。ここに来て甲斐駒が登場。想像以上の岩岩具合に感嘆の声をあげてしまったよ。花崗岩さいこう。

Dsc_3116

仙水峠から標高を上げると早川尾根の方面がよく見える。ずっと向こうにオベリスクも。

Dsc_3126

空の雲もいい感じで広がっている。

Dsc_3130

しかし予想よりも早く下からのガスがたくさん湧いてきたかな。

Dsc_3153

駒津峰への登り。

Dsc_3159_2

駒津峰へはお昼前に到着したが、下からのガスがだんだんと暴れ出してきている。ここで冷やしてきたゼリーを食べて一息入れ、最後の甲斐駒への登りに備える。

Dsc_3160

駒津峰から甲斐駒へはけっこう距離があるように見えた。若干下ってるし。。。もったいない。

Dsc_3163

巨岩がゴロゴロ。

Dsc_3170

山頂直下に近づくにつれ白い花崗岩が目立ってくる。触ってみた感じは少し脆いんだね。クラックとか見てるとウズウズしてくる。

Dsc_3171

岩に囲まれた道を徐々に標高上げていく。

Dsc_3178

近そうに見えた山頂は意外と遠くてけっこうへばってしまったよ。なかなか辿り着けない。

Dsc_3179

まわりはいつの間にかガスガスで包まれていた。

Dsc_3182

やっぱり岩主体の山は歩いてて飽きない。

Dsc_3186

12:00ちょうどくらいに 山頂到着。わりと遅い時間だからか人はそんなにいなかった。雷鳥親子も近くで遊んでいたよ。

Dsc_3203_2

あぁ眠い。

山頂で二人して昼寝。なんだかんだで1時間ほど時間は経ち早足でテント場に降りた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 4日 (月)

週末はかなりの山日和でしたね。

前の週は親類の結婚式参加でアウトドア関連は無しでしたが、今週は行ってきました。北沢峠ベースの甲斐駒&千丈お気楽登山。

Dsc_3177_2

▲初日は甲斐駒ヶ岳。午前中いっぱいは青空全快でしたが、12時を過ぎて甲斐駒山頂付近に着いたときにはあたりガスガス。山頂での展望は無しでした。

Dsc_3293

▲2日目は仙丈ヶ岳。この日は日の出前から行動していたので、ガスが出てくる前に山頂に着くことが出来て満足な山登りとなりました。

詳細は後日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »