« 小川山のメモ8 | トップページ | 五竜鹿島槍縦走のはずが。。。 »

2008年7月15日 (火)

小川山のメモ9

2008年7月12日(土)~13日(日)

今シーズンはもう5週目、10日オーバーに突入。目指せ20日間、小川山11レッドポイント。初日はピクニクラRP狙いで兄岩。タジヤンⅣ、ピクニクラが埋まっていたので上部に移動。

Dsc_2853

#1:もみじ 5.10a RP もう何度も登っているけど、小テラスのあるコーナークラックの側からスタートじゃなくて、正面のクラックからスタートしてみた。手を伸ばしてNPセットしてスタート。こっちのラインから上った方が自然かな。やっぱり面白い。

#2:金太郎 5.9 NP MOS コーナークラックなルート。アルパインでけっこう出てきそうな感じ、ホールドはたくさんあるけど狭くて苦労した。

ここらへんで雷ゴロゴロ。撤退か!?

#3:ピクニクラ 5.10b NP&B TO ついに決着を着けるときがキタか?横に走るクラックをアンダーで持って右トラバースするところまでは順調。しかしそこでNPセットするのにとまどい、20cm上にボルトがあったのにあせってNPをもう一つきめてしまい、さらにパンプ。ボルトにクリップ後、耐えきれずその後のムーブを起こせずテンション。次こそレッドポイントね。

#4:タジヤンⅣ 5.10a TO 疲れたから張ってあったTR使って登った。

#5:G'day mate 5.10c TO 疲労困憊なのでもう登らないでおこうと思っていたけど、途中まで登ったI澤さんと交代で、半分TR、残りをリードで。このルートも面白い。ここも次はレッドポイントだな。



2日目はI澤さんがデロリン落とすというのでスラブ状岸壁。

#1:ウルトラセブン 5.7 RP どっかのショップの講習会か?集団に混じって登る。アップで。

#2:Song of Pine 5.8 RP デロリンのビレイの合間にちょこっと登った。

#3:高い窓 5.10b TO お昼も過ぎこのルートにも前述の集団さんが登っていたけど、ちょこっと空けてもらってトライ。下部のスラブはなんて事無い。一つ目の乗越もどーってこと無くクリア。さて次が問題。正面は何も無さそうなスラブ。ランナウトガマンして左側面に回り込むと手がかり、足がかりに良さそうなクラックがたくさん。しかしいつの間にか無意識に右手がヌンチャクつかんでいて、フラッシュトライは終了。その後はたいして難しいムーブもなく最後のマントルっぽいところが躊躇したけどトップアウト。ここも宿題。あぁ宿題ばかり。。。

トライの合間に右端の水曜日のシンデレラを偵察。ここの11aオンサイトを狙っています。年内にはなんとか。

Dsc_2857

▲先週に引き続き同行のまや&しち。

#4:トムといっしょ 5.10a MOS 場所移動してお初のエリア。沢水に涼を得て、先に登っていたヒトを待った後トライ。リーチある人にとってはかなり簡単なルートだね。良いホールドが途切れることなく続き快適なクライミングを楽しめる。また登りたい。

Dsc_2868

▲リーチ一発、しちりん

一通り登り終えて雲行きも怪しくなったのを考慮して、ここで撤収。帰り支度を終えて車を出して数分後には大雨だ。セーフ。

初日の食事はふじもと。帰りの食事は善慶庵。両方とも満足のウマー(゚д゚)度数で、☆☆☆☆の食事処。ネタ元はココココ、クライミング後の食事はこちらのブログをチェックしておけば間違いない。

|

« 小川山のメモ8 | トップページ | 五竜鹿島槍縦走のはずが。。。 »

フリークライミング」カテゴリの記事

小川山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/96670/22300580

この記事へのトラックバック一覧です: 小川山のメモ9:

« 小川山のメモ8 | トップページ | 五竜鹿島槍縦走のはずが。。。 »