« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月30日 (月)

岳7巻

もう買った?

Dsc_2788

買ってくれたあなたに

ありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月22日 (日)

山登りを中止にすると雨が降らない件について

コルァーannoy

金曜日に天気予報確認したら、ほぼ1日中雨な予報だったので渋々山行予定を中止にしたのだが、土曜日朝方以外はほとんど降ってないではないですか(山登りの現場も同じとは限らないけど)。。。なんだか釈然としない。次回からは毅然とした態度で登山に臨みたい所存です。(とりあえず登山口に向かうのが正解ムーブか。。。)




Pap_00201

で。。。土曜日は目白カラファテぶらついて、近くの志むらで食べてみたかった“生イチゴかき氷” (゚д゚)ウマー。シロップもそんなに甘くなくていい感じ(シロップというよりイチゴジャムか)。

その後のパン2でルート合計10本。パン2だといまだに10cがRPできていない。ビッグロックでは10cRP、10dでTOまでできてる。ムーブは問題ないのでレストタイミングと持久力が課題だな。おれガンバrock





かわって日曜日。

IBS石井スポーツでキャメロット3本追加。これで役者は揃った。岩会いにゆきます。

その後荻窪パンプ移動で4級クリアを大量生産。横パンより相性いいのか?そろそろ3級が見えてきたか!?

そんなわけで雨でもクライミングな週末でした。今週末は晴れておくれよーsun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月17日 (火)

小川山のメモ7

2008年6月14日(土)~15日(日)

小川山3週目。

今回はビッグロックのクラック講習を受けてきました。4月の城ヶ崎以来2度目のクラッククライミング。

Dsc_2628

Photo:クラック講習に先駆けて購入してみたブツ。キャメロット#0.5~#4

14日(土):妹岩、マラ岩(スクールの特権?全部トップロープ)

#1:愛情物語 5.8 1本目、アップで。ジャムじゃなくても登れるけれども、なるべくジャミングを確かめながら登ってみた。カム回収しながら、どの場所に決められるか観察しながら登る。スクール終了間際に2本目は疑似リード形式で。6~7本カムを決めて、1カ所だけ片効き状態だったけど、あとは合格。リードできそうな手応え。

#2:カシオペア軌道 5.10b 途中から右に逸れるバリエーションルートで。スラブのみでクラック要素はなかった。

#3:龍の子太郎 5.9 ここは手足ジャムしないと登れない。途中レイバックでテラスに出てあとは簡単なクラック沿いに終了点まで。2本目はやはり疑似リード方式。全て足が安定した場所でカムを決められるので、登りやすい。セットしたカムは全て合格。

#4:カサブランカ 5.10a ここは他2本のクラックに比べると難易度高かったが、ノーテンでトップアウト。かなり疲労したがトップロープながらクリアできたことが嬉しい。しばらくは簡単なクラックで修行を積んで、ここをリード目標。

#5:川上小唄 5.8 MOS 久々に清々しいクライミングが出来た。次はレギュラーでてっぺんに。

いつものメンツが小川山に来ていたので夜飯だけ食い逃げ。サーセンww




15日(日):兄岩

#1:タジヤンⅣ 5.10a もう何度も登っている。落ちる気がしない。トラバース部分、今までよりもさらに簡単に登れるムーブを発見。トラバースせずに右手がカンテに届く。リーチありがとう。

#2:三日月のピンクリップ 5.10b 結晶を右手でつかみ、立ち込んで登るムーブが本流らしい。結晶を使わずに左にそれるのは登れない人用。1便目はなんかあっさりと登れた(TR)。これならRPできるじゃんてことで2便目、何度やっても結晶部分を越えられなかった。ピクニクラ、G'day mate を登った後だったので疲弊してたかw

#3:ピクニクラ 5.10b 昨年顎を削られ流血してみたルート。1便目はセットされたカムを確認しながら、明らかに去年よりも楽に登れている(当然か)。トップロープながらとりあえずノーテンで第1段階クリア。スクール終了間際に2便目。疲れているがカムをセットしながら。おそらく核心であろう、ハング部分を右トラバースするところ。ここでカムをセットするのが難しいかも。かといってここのセットをしくじってトラバース失敗すると致命的。カムを確実慎重にセットして、一手のトラバースを抜けるしかないな。今の手持ちのカムじゃ足りないと思われる、そのうち#0.75~#2を買い足しかな。ピクニクラにリードで借りを返す日は近い。

#4:G'day mate 5.10c 去年最初の一手くらいで力尽きたルート。思い出すまで最初の一手を2、3回繰り返したけど、そこから先はノーテンション、ムーブで詰まることもなく進めたため、リードトライは出来ると思う。ボルト間隔が遠い感じ?したので、それに耐えればRPは近い。やはりピクニクラ同様、去年からの成長を実感できた。

節目節目でスクールで習ってみるのは上達する近道だなと実感。そのうちビッグロック講習また受けよう。

俺メモ

#0.5:フィンガー以下
#0.75:フィンガー
#1:フィンガーより若干広め
#2:シンハンド
#3:ハンド
#4:フィスト

フレンズとキャメロット対照表

F1 = C0.5
F1.5= C0.75
F2 = C1
F2.5= C2
F3 = C2
F3.5= C3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 8日 (日)

有笠山のメモ2

2008年6月7日(土)~8日(日)

今週も有笠。

それしかやること無いのかって?

えぇそうです。

Dsc_2612

Photo:偏屈岩

7日(土):南国エリア、いっぷくエリア

#1:旅館有笠 5.10a RP もう余裕。でも体が重いなー。もっと軽々とハング越えていきたいものだが。

#2:白と黒 5.11b × お買い得とのことでしたが、2ピン目クリップのあと、ハング部分をトラバースしていくところがかなり湿っていた(下からは確認できなかったんよ)。そしてかなりランナウトで俺にはそこを抜けることが出来なかった。無念なり。乾いてるときに再トライ。

#3:しぶ茶 5.11a TO 先週のぼたもちと違って、確実に11のルート。上部が細かくて、指先パワーがかなり必要だった。痺れるルート。リードとTRで2便。

#4:ぼたもち 5.11a TO 先週登れたから余裕で取り付いたら、しぶ茶×2が腕に効いていて1テンション。所詮この程度ですわ。

今日はアップ以外11ルートしか触ってない!なんかクライミングが上手そうなヒトのブログみたいじゃんww

まぁトライしただけなのだが。一つもRPしてませんが。なにか?


8日(日):偏屈岩

偏屈岩二階は前日の小雨の影響なし。

#1:ねずみ返し 5.10b RP 1便目ハング乗越で手を先に出しすぎて、上に登れなかった。テンション1回でトップアウト。2便目はハング乗越も難なく?それより上部も難しいところ無く快適にRP。

#2:なんちゃってチャンピオン 5.10c TO ここは最後までかぶっている。 まず最初の核心はあまり足が無く、そこを越えてからも、うすかぶりが続いており休まるところがなかった感じ。クリップ毎にテンション、各駅停車で何とかトップアウト。重量級の俺にはかなり痺れる。2便目のトップロープでも2回くらいテンションして回収。一応ムーブは出来たと思うが、繋げられる持久力があるのか。

#3:青いパンツの男 5.10b RP 疲れたから前回簡単だったこのルートで終わりにする。このルートと、↑の10cルートはグレード差が1個だとは思えないのだが。。。




とりあえず今回で有笠通いは中断。また涼しくなる頃に宿題片づけに来よう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月 2日 (月)

有笠山のメモ1

2008年6月1日(日)

初有笠です。

ホントなら土曜日から有笠の予定でしたが、あいにくの雨のため群馬県内のジムウォールストリートで軽くひと登り。クライミング始めた頃に一度行ったきりで約2年ぶり。あと数ヶ月で会員の期限が切れてしまう。リード壁のグレードは辛めだけど、他のお客さんはみんなボルダーやっていて登り放題でした。5.9~10cまで6本適当に登って、沢渡温泉に移動。。。

翌日は久々に見た快晴の週末。これだよこれ。

Dsc_2465

山は新緑の季節。先週雨だったから今年の新緑の山歩きチャンスは無くなってしまった。まぁ小川山でいいか。最初に向かったのは南国エリア。林道終点から15分くらい。

Dsc_2529

乾いているか心配だったが、アップに使えそうなルートはセーフ。他のルートは上からの水滴が酷かったり登れないところもちらほら。。

#1:旅館有笠 5.10a RP 1便目は小ハングの乗越で失敗。2便目は苦しかったがRPで。ムーブがわかれば小ハングの乗越も楽に行けると思う。ハングのその先は簡単。

Dsc_2590

南国エリアはアップの1本だけで終了。いっぷくエリアに移動する。ここも染み出し多数。

Dsc_2608

そしてこのエリアでついに。。。ぼたもち11aをオンサイトしますた(祝)。 お買い得を超越した、閉店大セール級のルートであることはここだけの秘密だ

#2:しお豆 5.10a MOS このルートは雨の影響がなかった。10aには感じないなー。アップにちょうどよし。

#3:ぼたもち 5.11a OS ヌンチャクは先にかけた。今回もお買い得11でした。出だしの小ハングが核心で、そこを乗り越えテラスから上は5.9くらいの登り、今回は雨でびしょびしょでこっちのほうが苦しかった。次回からはアップにも使えそうですw

Dsc_2615

最後は車で偏屈岩の入り口まで移動。車を降りて1分足らずで偏屈岩に到着。一階はびしょびしょ。二階は乾いていたので登ることに。

#4:有笠2000 5.10d トップロープで途中まで。出だしだけ触ってみた。おもしろうそうだ。次はリードで。

#5:青いパンツの男 5.10b FL ガバホールドの連続。でもけっこう苦しかった。

有笠山、ガバだらけで実に面白いクライミングが出来る。また来る。そしてジ・アーチにいつの日か登るよ。

有笠お買い得リストw

ぼたもち
白と黒
予選落ち
さざなみカンテ

Dsc_2521_2

お買い得ハンターくま、旅館有笠(一泊6,900)にてお泊まり。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »