« 小川山のメモ5 | トップページ | 小川山のメモ6 »

2008年5月 9日 (金)

唐松だけ

日時:2008/4/27(日)~29(火)
天気:くもり~はれ
場所:八方スキー場-唐沢岳ピストン

いやはや既に前記事で書いてますが、唐松五竜縦走のつもりが1日停滞の唐松岳のみで下山となりました。まぁ久々に北アルプスの空気を吸えたのでいいんですが、なんだかなぁ。。。

Dsc_1886

スキー場トップからのスタートなんで標高はかなり稼げて、超楽な登山でした。正直歩き足りないし、下山後のやり遂げた感も無いのですが、あるものはありがたく使わせていただきますよ。

八方スキー場の入りはGW祝日にしては少ないかな。でも滑り楽しそうだった。なんと言っても今シーズンのゲレ滑りはたったの2日ですから、明らかに滑り足りない。これではスキルがあがらんです。クライミングスキルも上げたいけど、滑りのほうも色々計画あるので、まだまだレベル上げていかないとダメなのだが、滑りレベルは頭打ち感ありだなー。来シーズンは目標持って滑るかな。

なんて、スキー場の写真見たら話が脱線してしまった。

Dsc_1891

スキー場方面を振り返る。出発後しばらくは天気もよく、そこそこの展望はあった。しかし丸山ケルンを過ぎ、そろそろ不帰がドバーンと見えるかなってときには、あたりガスガス。29日から三日間とも晴れ予報のはずじゃ。。。

Dsc_1959

そんなわけで唐松の小屋到着時にはこんな有様ですわ。我々以外は3パーティー、みんな穴掘って雪壁作り終えてました。エアライズ3なのでわりと広く掘らないといけません。同行のやまblog!サマがあまりに適当に壁を積んでたので、そうじゃないんだ、魂が入ってないとやり直し。

Dsc_1961

で、完成形です。設計が大事なんだとかグダグダ言った割にはあまり綺麗に出来なかったし、最初の大きさ決めたときに小さかったので、入り口が窮屈。まぁそれなりの高さの壁出来たし終了。

で、次の朝快晴の山並みを期待してたんだけどなんか薄暗い。外ガスガスですた。うあぁぁー

Dsc_2010

で、最初から3日間の予定でいたので28日下山は諦めて、ひたすら惰眠を貪る。13:00過ぎくらいから明るくなってきたのでひとり外に出て散歩。それなりに写真を撮って満足してまた昼寝。しかし自分が撮った時間帯はまだ靄っていて、その後の景色のほうが陰影がはっきりしていていい感じだったようだ。。。1時間くらいあとから外に出て写真を撮っていたやまblog!サマのほうが良く撮れていて、残念クマー。。。となってまた不貞寝。

Dsc_2028

小屋前は翌日の営業開始に向けてだいぶ除雪が進んでいたが、裏手はまだ雪いぱーい。でも従業員のヒトは楽しそうに作業している。

Dsc_2072

日の入り前。風は強いが唐松岳に登ることにする。

Dsc_2076

20分足らずで山頂だ。さらに風は強いが耐えられないほどの寒さではないのでしばし山の景色、空気を堪能した。

Dsc_2138

翌朝、2:00くらいに目が覚めて外を眺めるとくっきりと山の姿が見える。満月ではなかったがやけに明るかった。再び寝て起き5:00ころに行動開始。手が痺れる寒さだが歩き回る。

Dsc_2166

今日は立山方面もくっきりだ。昨日登った唐松岳にもう一度登る。縦走できなかった分景色は存分に楽しまないと。

Dsc_2279

グダグダ朝飯を食べて早々と下山。すれ違いで登ってくるヒトも朝早い。

Dsc_2317

鹿島槍も見えたし。。。でも物足りないなー。

Dsc_2319

物足りなさを残しつつも11:00には白馬の町まで下山。倉下の湯入って、グリンデルでチーズバーグ定食食べて、ラッピーぶらついて、あちこちガソリンスタンド渋滞巻き込まれつつもお早い帰宅だった。来年はぐったり来るような縦走を。

|

« 小川山のメモ5 | トップページ | 小川山のメモ6 »

北アルプス」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

天気、残念でしたね。

>魂の入った雪壁
雪壁も1月と比べて、少し雪に湿り気があって、作りやすかったのでは?
窮屈そうですが(笑)お見事です!

写真もとってもきれいです。


投稿: 三脚マン | 2008年5月11日 (日) 14時30分

雪固かったので掘りにくかったですが、ブロックは作りやすかったですね。
でも形が綺麗じゃないなー、やっぱりスノーソーも持参だな
三脚さん雪壁をいつもひとりで作ってスゴイ。

投稿: くま | 2008年5月11日 (日) 22時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/96670/20829636

この記事へのトラックバック一覧です: 唐松だけ:

« 小川山のメモ5 | トップページ | 小川山のメモ6 »