« 唐松だけ | トップページ | 山登り計画を立てると雨が降る件について »

2008年5月18日 (日)

小川山のメモ6

2008年5月17日(土)~18日(日)

Dsc_2367

小川山また行ってきました。

Dsc_2396

ワンさんもクライミングを見守る。

Dsc_2388

4時にゲート通過後、テント設営をして9時まで仮眠。兄岩に移動する。

去年トップロープでトライしたタジヤンⅣでアップ。こんなに難しかったっけw

次に隣の三日月のピン・クリップ5.10bにトライ中に雨脚が強くなったので途中で降りた。あのまま続けてたら核心抜けられたと思うんだけどなー。

Dsc_2430

おばさん岩に移動。私がおばさんになっても 5.10b これは登れそうと思いマスターで行くが、カンテが上手いこと使えずにクリップ毎に各駅停車。まだまだでした。

トップロープにして隣の母子草5.10cにトライ。これはホールドが細かい。一応トップアウトか。おばさん岩手頃ルートが並んでるかもと思っていたが、かなり手強かった。またトライだ。撤収後川の徒渉手前で夕立がキター。ずぶぬれになりテントに戻り12時近くまでアホみたいなトークが繰り返される。

Dsc_24291

この日は一番最初に買ったクライミングシューズのスティングマでトライしてみた。元々のソールがかなり滑る代物(他のユーザーの評判も悪いみたいね)だったので、ステルスオニキスにリソールしたのだ。そんなわけでかなり期待して使ってみたのだが、フリクションはステルスC4より悪いと思われる(まっ、これはネットとかでの評判通りか)が、ボリのソールよりは格段に○。良いとされているエッジングについては今までミウラー履いてたからそんなに良いとも思わなかった。とくに細かいホールドからはずれることもなかったので悪いというわけでもないが。足にはかなりフィットしてるので、もう少し使い込んでみようかな。




日曜日は昨日の雨で早朝行動しても岩湿ってそうだったので、10時くらいまで寝てた。

起きてからスラブ状岸壁に移動。渋滞前に帰りたいので簡単ルートを軽く流して帰ったw。今日も高い窓に触らずに帰宅。次回こそ登るよ。

Dsc_2455

小川山スラブの洗礼を受けるなおやん。

|

« 唐松だけ | トップページ | 山登り計画を立てると雨が降る件について »

フリークライミング」カテゴリの記事

小川山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/96670/21022506

この記事へのトラックバック一覧です: 小川山のメモ6:

« 唐松だけ | トップページ | 山登り計画を立てると雨が降る件について »