« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月29日 (土)

ギリギリ間に合った

3月も終わりになって2008年になって初のスノーボードでした。おこじょ~ずが宝永山に滑りに行くということで、近いからくっついていくことに。ふーsweat01あぶないあぶない、ほとんど滑らずして今シーズンが終了するとこだった。やっぱり滑りは楽しいですわー。

Dsc_1651

下部の雪はかなり減っている感じか。上部は問題なし。

Dsc_1710

軟らかな面は快適に滑ることが出来ますた。

Dsc_1750

このロケーションすばらすぃー。

2時間程度で行けるし登りも少なめ。来シーズンも来てみるかなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月25日 (火)

大菩薩嶺

日時:2008/3/23(日)
天気:はれsun
場所:大菩薩嶺

Dsc_1625

久々の山歩き、大菩薩に行ってきますた。ここは3度目だけど一番天気が良かったかな。

Dsc_1550

9:00頃歩き始め。第1展望台。南アの山並みがよく見えていました。

Dsc_1561

林道のゲートが閉まっているので裂石からロッヂ長兵衛まで1時間ほど歩きます。30分くらい歩くと雪道でした。日差しが強かったので帰りにはドロドロ。

Dsc_1568

snowsnowsnowsnow

Dsc_1598

天気は12時過ぎたあたりからくもりな感じでしたが、展望は良かったです。お昼ご飯食べたりしているうちに青空がまた出てきました。

Dsc_1611

展望のない山頂でもバカ騒ぎ。雷岩に戻ります。

Dsc_1620

この稜線なかなかいい感じ。大菩薩、近くていい山です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月22日 (土)

湯河原幕岩のメモ9

2008年3月22日(土)

Img_0223

春ですな~heart04

Img_0227

ひっさびさの幕岩です。あっ先週も幕岩か。。。梅も若干残っていて目がいやされました。ついでに花粉サマもばしばし目鼻に攻撃しかけてきますrain

Img_0234

しっかし2週間そこら岩に行ってないだけでここまで登れなくなるものかな~sweat01あまりの退化っぷりに狙っていた課題などは一切触らず、一度登ったルートの復習のみ。今週から切らすことなく登り続けたい所存でありますpaper

全く成果無かったので本日のクライミングメモ無しhorsedash

逃げられないように一応4月の目標設定を立てておこう。。。【帰還兵RP】

以上。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月20日 (木)

唐沢岳幕岩 左方ルンゼ

日時:2008/3/15(土)~16(日)
天気:はれ
記録:1日目:高瀬ダム(11:30) → 大町の宿(15:30)  2日目:大町の宿(5:00) → 左方ルンゼ出合(6:00) → 左方ルンゼ登攀完了(10:30-11:00) → 大町の宿(12:30-13:00) → 高瀬ダム(14:00) → 葛温泉(16:00)

Img_0159

葛温泉前からさぁ歩き出そうとすると車乗ってけーとのお声がかかる。ありがたやー。発電所まで楽々でした。しかしMわさん痛恨の忘れ物を思い出し1時間往復で取りに戻った。残念なり。

Img_0167

気を取り直し10:30くらいから歩き出す。前方には無名のピーク。

Img_0173_2

ここまでチャリ通の人もいるね。道はしっかりしてるし正解だ。

Img_0177

いよいよ唐沢に突入。

Img_0179

沢を何度も横切る。スパッツ不要と判断したのだが雪は所々踏み抜く感じなので靴に雪が入ってくる。判断ミスだ。

Img_0181

忠告通りの雪崩の巣。歩いてる最中の雪崩には遭遇しなかった。しかし起きたばかりの雪崩跡といった感じのデブリも見られた。

Img_0184

途中のアルミばしごは出だしが水の中。こりゃだめだろということで右の尾根を巻いた。尾根上の雪ごと下に落ちそうな状態だったので、ここでロープを出す。懸垂でハシゴの終了点の台地まで降りる。

そこから10分後に金時の滝。ここでアイゼンを履きダブルアックスで滝左側のルンゼを登った。

Img_0188

金時の滝を巻いてしばらく進むと幕岩が見えてくる。

Img_0190

振り返れば不動岳。ここらへんでしばらく休憩してたのだが、翌日帰りに通ったときには雪崩のデブリの下だった。危ないところで休憩してたもんだ。

Img_0192

休憩地点から15分も進むと左手に急斜面。ここを登り切ったところで大町の宿が現れたのだった。意外と近かった。

Img_0196

屋根付きで、水場も完備。スバラスィー。

この日はとても暖かく日暮れまで外でコンロを焚きメシとお茶をしてた。19:00には就寝、朝4:00まで一度も目覚めることはなかった。

Img_0209

朝5:00過ぎには出発してしばらく暗い中を歩く。B沢を10分ほど登っていくと右手に左方ルンゼ。デブリはそれほど出ていない。

Img_0210

F1はほとんど雪で埋まっている。お互いロープ不要との判断で登り始める。フリーソロでの滝越えは少し怖い。F2の氷曝からは何か音が聞こえるなー。

Img_0215

1ピッチ目:さっきから聞こえていたのはF2上部から滴る水の音だった。ぽたぽたといったレベルではなく、土砂降りな感じ。左を巻くことにしたが滝を進むよりも悪そう。脆い雪の草付き、ホールドのない岩場でミックスクライミングを楽しんだ?

2ピッチ目以降:ナメ滝と雪稜がずっと続いた。難しい箇所は全くなくひたすらナメ滝をアイスクライム。高度を上げていくと背後に裏銀座の稜線が見えてきた。

Img_0217

野口五郎岳とかかな?

終了点からは左手にトラバースしていきB沢上部に出る。そこからひたすら下った。大町の宿の分岐を通り過ぎ、B沢を降りすぎてしまい、途中で気付いたが若干のロス。

大町の宿からは一気に下った。金時の滝隣のルンゼは懸垂で降りる。往きは使わなかったアルミばしごだが、帰りは懸垂した壁を登り返せそうにないため、水に入る覚悟でハシゴを下りた。水際ギリギリで壁をへつっていき僅かな水没被害で切り抜ける。

高瀬ダムから葛温泉までが予想外に長かった。アスファルトの道をだらだらと2時間弱。葛温泉で汗を流し帰路についた。

自分がリードした箇所でまたもやロープ処理でもたつく。まだまだ経験が足りない。。。これで今シーズンのアイスはラストになってしまった。1月から始めた割にはコンスタントに登りに行けたので、一応緩めの斜面ではリードも出来るようになった。来シーズンはバーチカルアイスでのリードを目標にさらに前進。新しいアックス欲しい、モノポイントも試してなかったー。また12月に。。。

Pano

水墨画のようなB沢

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月19日 (水)

ジョウゴ沢ふたたび

日時:2008/3/9(日)
天気:はれsun

Img_0104

2日目も快晴です。のそのそと起き出して朝から野菜たっぷりの煮込みラーメン(昨日の残り)。ウマー(゚д゚)

Img_0105

ちなみに雪の赤岳はいまだに登れていません。

Img_0109

だるだるで準備して、へろへろな感じで中山乗越を歩いて越えて赤岳鉱泉に到着。山登ってないから全然歩けませーん。今年のアイスキャンディは立派すぎます。

Img_0112

しばらく休憩。

Img_0115

鉱泉からジョウゴ沢のF1まで行くのでも結構疲れた。どんだけ体力無いんだよ。

Img_0118

F2で何度かリード。この傾斜ならイケル。

Img_0120

何本かリードで遊んで既にいい時間になってしまっている。よたよたと歩いて乙女の滝に。

Img_0126

来年にはここリードできるかなー。

Img_0140

さらに進むと大滝発見。最初ここがナイアガラだと思ってた。私は疲れたのと時間無いので登らずにAまつさんに2本登ってもらった。来年はここもリードで。12月には始めたいなー。

Img_0142

八ヶ岳もすっかりと春の準備。

Img_0145

さぁ帰ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月17日 (月)

ルンゼでアイス

週末は幕岩に行ってきますたrun

Img_0186

あー、毎度お馴染みの幕岩と様子が違います。。。

久々の北アルプスでしたが春の様相でしたー。

Img_0199

大町の宿。なんか、クライマーっぽいじゃん。

Img_0201

F2は雨漏りが酷くて、巻いてしまいました。北アのアイスでこの様子かー。。。初のアルパインアイスでしたがなんとか無事こなし楽しく登ってきました。

詳細あとで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月14日 (金)

八ヶ岳南沢アイス

日時:2008/3/8(土)
天気:はれsun

アイス初級者二人組での八ヶ岳アイス。どーなることやら。。。

Img_0074

初日は南沢の小滝。ここは左からまわりこんでトップロープに出来ます。

Img_0077

つらら状は登れましぇん。

Img_0078

大滝側には1パーティー。小滝側は我々だけ。ヒト少ないねー。

Img_0081

カモシカセールで買ったアイススクリュー様。ステンレステカテカだぜ。

Img_0084

ちょこっとオブザベ。滝の傾斜はほぼバーチカルです。

1本目はトップロープで普通に登りこの時点でかなりパンプ。やっぱりリーシュレスはパンプしやすい!?

2本目はトップロープ状態でリードの練習してみました。やっぱりパンプしまくりで、前腕ビキビキ。スクリュー2本決めたら耐えられなくてテンション。3本目は一番右のラインを登る。

Img_0090

南沢の入り口はわかりやすい。美濃戸からは1時間くらいかな。

Img_0093

日も暮れてきました。

Img_0098

そろそろ闇に包まれそう。宿泊場所の行者小屋テント場までは1時間ほどの距離だけど、最近歩いてなかったからかなりつらい。。。

Img_0099

ヘロヘロになりながら日没前には到着してテントを設営。ナベ旨かったー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月13日 (木)

岳人4月号

定期購読してる訳じゃないですが家に帰ったら4月号届いてました。

Img_0146_2

Whyなぜ?

久々に投稿したら掲載されてますたーpigshine

前回よりもちょこっと大きく載ってますheart04

三脚さんも写ってますgood

特集は「山で使える体づくり」「日本のアルパイン2008」まだ内容は読んでましぇんsweat01

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年3月12日 (水)

八ヶ岳氷結情報

2008年3月9日現在

Img_0075

☆南沢:小滝

Img_0079

☆南沢:大滝

Img_0125_2

☆ジョウゴ沢:乙女の滝

Img_01321

☆ジョウゴ沢:大滝

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月10日 (月)

今週もアイス

今シーズンはアイスにはまっております。

Img_0130

けっこう人が入っているのかなーと思っていましたが、どこもガラガラ。

Img_0088

新兵器を投入してアイスで初のリードクライミングを実践してきますた。

Img_0096

2日間ともにいいお天気でしたねー。

Img_0091

続きは後ほど。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 2日 (日)

伊豆城山のメモ6

2008年3月2日(日)

城山シリーズも6日目ですか。それなのに成果ろくに無しですわ~(;´∀`)

Img_0070

クッキングワールド

#1:イタリアンジェラード5.8RP アップで。

#2:始の辣韮漬5.9RP こちらもアップで。

#3:ポーチドエッグ5.10aTO 最初のうすかぶり部分の乗越が核心かなーとか思って、無事越えていって安心してたら、その先のハング部分が核心だった、足がすっぽ抜けてフォール。これで10aかよー、キビシー。ムーブはわかったので次はRPだな。

#4:サンゲタン5.10b× ここは出だしが核心。右足乗り込んで左足をポケットに突っ込みたいが出来ずに撤退。クッキングの下部エリアは全てうすかぶりの壁でスタートする。ハング苦手だなー、ジムで克服するか。

#5:ナン5.11a× 1便目がかなり惜しかったー。あとちょいで核心抜けそうなところで足がすっぽ抜けてフォール。もうすぐグランドだったっぽい。次こそRPしたいんだな。

うぎゃー、アップ以外は完登ナシですか。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »