« 昭文社からの贈り物 | トップページ | ひさびさ天王岩 »

2008年2月24日 (日)

神津牧場のインディアン

taurustaurustaurusモオォーーtaurustaurustaurus

声を大にして言いたい。。アイス最高heart04

Img_0055

日時:2008/2/23(土)
天気:はれから一転猛烈吹雪snow
場所:神津牧場

Img_0040

駐車スペースは3~4台?ここから15分くらい登ると左手にアプローチ入り口の看板有り。

Img_0041

アプローチの入り口。ここのそばにも車止められそうだけど、なんかの作業場所の駐車場なのかな?

Img_0042

アプローチの道を下っていくと20~30分で沢にぶつかる。道は急で結構悪いので最初からアイゼン付けたほうが早い。2、3回こけた。

Img_0043

沢を右手に行くと入門砦の滝。ここであわせて3本登った。前回のクニでの練習が活きていたのかサクサク登れた気がする。右手からバラバラと落石があるので気をつけたほうが良い。

Img_0046

アップを済ませて分岐まで戻り。左手にあるインディアンサマー広場。左の氷柱はシャイアン。右手の氷柱がアパッチ。シャイアンには先客が登っていたのでアパッチを登る。ちなみにお隣は木本哲サン(私は全然気がついていなかったのだがsweat01)のパーティーでした。

まだリードなんてレベルじゃあないので、みわさんにトップロープを張ってもらう。みわさん核心にかかろうとしたところで、空が急に暗くなりだし猛烈に吹雪き出したsign03吹雪が凄くて上が見えんぞtyphoon今まさに発達した前線が通り過ぎている最中のようだ。なんだかんだでみわさんは無事に降り立つ。

私の番。。。研ぎ澄まされたバイルの歯が効いているのか刺さりがイイgoodヤバイよヤバイよ、今回の登りは最高に楽しいぞ。あっという間に登り終わってしまった。みわさん体調悪いので、急激に冷えたところでのビレーは辛そうなのでここで撤退snaildash

近くの荒船の湯に入り、2時間ほど仮眠。メシ食って道の駅にて早めの就寝、明日に備えたsleepy

Img_0060

翌朝起きると猛烈な風。雪も降ってるdownさてどうする~chick。。。









絵文字がウザイ? (Yes/No)...

|

« 昭文社からの贈り物 | トップページ | ひさびさ天王岩 »

アイス」カテゴリの記事

関東の山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/96670/10733089

この記事へのトラックバック一覧です: 神津牧場のインディアン:

« 昭文社からの贈り物 | トップページ | ひさびさ天王岩 »