« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月28日 (木)

ひさびさ天王岩

日時:2008/2/24(日)
天気:sun
場所:秋川天王岩

みわさん体調不良のため雪降る下仁田町から早朝に撤収する。

Img_0062

そして向かった先は。。。

Img_0068

河又だthunderみわさんはビレー専門で来てくれた。

しかーし5.9のルートで全く歯が立ちませんでしたーleosweat01がおー

毎週のように岩に通っているのに、どんだけ登れないんだよって話だ。。。ここでぐだぐだしててもしょうがないので、天王岩に向かったのだーpenguindash

約1年ぶりの天王岩(写真無し)あのときは岩が濡れて滑って、トップロープでやっと登った記憶。どれだけ成長しているか楽しみでもあった。

下の岩場

#1:ヒトリシズカ5.8OS おいおいおい、なんか低グレードなのにやけに怖いぞ。。。動きが固い、手の感覚もない。

#2:ちいせみ5.8OS 軽くアップしてノーリーでもやっつけようと思っていたのだが、なんか全然ムリ。ここもなんか怖くてやっとのことで抜けた。

#3:つゆしらず5.9RP 3B目クリップしてなんかあっぷあっぷしてしまいあえなくテンション。トップアウトせずに降りてしまった。2便目も同じ感じでテンション、いちおうトップアウト。3便目でやっと淀みなく動けてRPでした。なんだったんだーsweat01☆二つだけあって楽しめると思う。

#4:春雷5.9× これも☆二つなので手を出してみたら、全然登れないッすー、グレードが辛いです。もう帰りたくなってきた。トポ見てたら気がついた、昨日牧場で会った木本さんルートじゃないですかー。で、帰ってから木本さんのサイト見たら、春雷5.10b/cとの解説有り。次回はこの難しいホールドでのRPをがんばろうpunchオススメルートのクラック女医も待ってるしー。

まぁ私の実力なんぞは、冬の間滑りを封印してまで岩登ってても、まだまだこんなもんですわrain。鼻で笑わずに生暖かく見守ってやってくださいheart02。以上。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月24日 (日)

神津牧場のインディアン

taurustaurustaurusモオォーーtaurustaurustaurus

声を大にして言いたい。。アイス最高heart04

Img_0055

日時:2008/2/23(土)
天気:はれから一転猛烈吹雪snow
場所:神津牧場

Img_0040

駐車スペースは3~4台?ここから15分くらい登ると左手にアプローチ入り口の看板有り。

Img_0041

アプローチの入り口。ここのそばにも車止められそうだけど、なんかの作業場所の駐車場なのかな?

Img_0042

アプローチの道を下っていくと20~30分で沢にぶつかる。道は急で結構悪いので最初からアイゼン付けたほうが早い。2、3回こけた。

Img_0043

沢を右手に行くと入門砦の滝。ここであわせて3本登った。前回のクニでの練習が活きていたのかサクサク登れた気がする。右手からバラバラと落石があるので気をつけたほうが良い。

Img_0046

アップを済ませて分岐まで戻り。左手にあるインディアンサマー広場。左の氷柱はシャイアン。右手の氷柱がアパッチ。シャイアンには先客が登っていたのでアパッチを登る。ちなみにお隣は木本哲サン(私は全然気がついていなかったのだがsweat01)のパーティーでした。

まだリードなんてレベルじゃあないので、みわさんにトップロープを張ってもらう。みわさん核心にかかろうとしたところで、空が急に暗くなりだし猛烈に吹雪き出したsign03吹雪が凄くて上が見えんぞtyphoon今まさに発達した前線が通り過ぎている最中のようだ。なんだかんだでみわさんは無事に降り立つ。

私の番。。。研ぎ澄まされたバイルの歯が効いているのか刺さりがイイgoodヤバイよヤバイよ、今回の登りは最高に楽しいぞ。あっという間に登り終わってしまった。みわさん体調悪いので、急激に冷えたところでのビレーは辛そうなのでここで撤退snaildash

近くの荒船の湯に入り、2時間ほど仮眠。メシ食って道の駅にて早めの就寝、明日に備えたsleepy

Img_0060

翌朝起きると猛烈な風。雪も降ってるdownさてどうする~chick。。。









絵文字がウザイ? (Yes/No)...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月23日 (土)

昭文社からの贈り物

先ほど会社から帰宅すると昭文社からの包みが届いてますたdogsweat01

Img_0037_2

中身の察しはついているsleepy

Img_0038

百名山のガイドブック上下巻だrun

昨年佳作に選ばれた写真をちょろっと載せていただいていますbomb

詳しくはここsoon http://yamachizu.mapple.net/photocon/sho.asp

ちなみに丹沢のマップは2冊目だ。しかも紙がちょっと薄くなってるwwsecret

せっかく戴いたので今年は百名山にもりもり登りまくりですhorsedash

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月18日 (月)

伊豆城山のメモ5

2008年2月17日(日)

2日目。ちょっと様子見でインナーウォールを目指したが、なんだかよくわからなくなったのでサクッと諦めクッキングに。

クッキングワールド

#1:イタリアンジェラード5.8FL アップで一本。階段状のところは砂埃が凄いぞ。最初の取り付きが核心か!

#2:始の辣韮漬5.9RP マスターで。2回目なのでらくしょうと思いきや、ポケットに足をかけてからの動作がいやーんな感じ。

#3:トマッテーナ5.10bFL 昨日の10bはOSを逃したが、今日は人のムーブを見まくった後だったのでなんとかフラッシュ。核心部分でしばらく行くかどうか悩んだ。見ていたムーブは自分には出来なさそうだったので、独自ムーブで解決。おもしろい。

#4:青椒肉絲5.10b× ここはもう触りたくないルート。2B目までクリップしてみたが、その先は危険信号が出てきたので止めた。なんか登っていて気持ち悪いo(゚Д゚)っ モムーリ

#5:ナン5.11aTO ボルダーチックな一手ものという面白そうな感じがしたので、今日の狙いはここだった。初めはFL狙いでリードしてみたが、1B目をクリップしてから先全然ムリー。同行の友人によりトップロープでムーブが解決されたので、自分もトップロープで1トライ。2回テンションしたがなんとかトップアウト。おもしろいー、次はリードでいく。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月17日 (日)

伊豆城山のメモ4

2008年2月16日(土)

もちろん今週も城山に行ってきますた。初日は南壁にてマルチ&気になるルートを一本。

南壁

#1:ラーニング・トゥ・クロール5.9 RP マルチのルートに取り付くためにこのルートから登りました。最初に城山に来たときに登ったルート。今回のマルチは私がトップだったので、マスターで。長くて疲れる、中間部の核心はちょっと考えた。

#2:西南カンテ・ルート(6P) 長そうだけど簡単なグレードが続くのでちょうどいいだろうと考え取り付いたが、斜上バンドからの取り付き部分が見つからなくて終了。なんだかんだで場所はわかったので次回課題。

#3:中央壁左ルート(3P) 西南カンテを探すのに時間がだいぶ掛かり代わりにここに取り付いた。しかし1ピッチ目がグレード的には簡単なのだが、半分腐ったような半分抜け掛かったリングボルトが心情的に怖くて先に進めず終了。この日はマルチルート達成できず。。。

#4:ロング・グッドバイ5.10bTO まやさんが前の週にフラッシュで余裕で登ったという情報だったので、「俺はオンサイト獲らなきゃアカンだろ」と思い、この日はこのルート狙いだった。しかし、マスターのリードでオンサイトを狙うも、結果はハング部分を越えられずに3テンくらいでトップアウト。きーー、くやしぃー。毎週のように通ってるのに進歩がないな(´・ω・`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月12日 (火)

激楽しい アイスエクストリーム六合

行ってきますた。。。初のアイスエクストリーム六合です。土日と六合ではアイスのジャパンカップが開催されていまして、月曜日はワークショップという講習会とは行かないまでも、ちょっとしたアドバイスや先生から課題をもらって練習できたりする会が開かれました。アイス初心者の我々はそのワークショップに参加です。

Img_0016_2

山スキーチームのクライマー軍団二人と行ってきました。右の方は尾田センセイ。ヤマケイのアイス特集に出ていた方ですね。ひょうひょうとした感じの楽しいおっちゃんでした。

Img_0023

日本で一位だか二位だかのアイスクライマーが登っていました。とんでもねぇです。

Img_0032

最初はルートもなにもない壁を数回登ってあっという間にお昼に。昼食後は尾田さんにバウンダリー有りのルートを設定してもらって、そこを登りました。バウンダリーが設定された途端におもしろさ倍増!!

Img_0035

最後の締めとしてジャパンカップ女子予選の課題を登る。これがかなり難しくて予選敗退な感じでした。また登りたいけど普段はバウンダリー無いんだよね。。。自分のアックス以外にもたくさんの種類を試すことが出来て、それもよかった。

帰りに寄った渋川のきのこ茶屋。ここのご飯メチャウマ、きのこの刺身も天ぷらも旨かったー。きのこ旬の季節だったらさらに香りもいいだろう。今度は有笠クライミングとセットで来よう。

おまけ

アイスエクストリーム六合の会員番号300番ということで、記念品を戴きました!帰ってから包みを開けると。。。

Qsteer

チョロQ キューステア

このアイテムチョイス、なかなかやり手だな。六合のみなさまありがとうございました。また遊びに行きます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

伊豆城山のメモ3

3連休いかがお過ごしでしたでしょうか。私は連休初日から出勤で出鼻くじかれた格好でしたが、2日目には晴天の下城山でマルチピッチのルート登ってきました。前日の雨で朝のうちは湿っていた岩も、登るにつれ乾いていきいい具合でした。(城山アイスできなくて残念でしたわ~、イヒヒw)

しかし4ピッチとはいえ、マルチピッチはかなり練習しないとスムーズに行きませんなー。たかが4ピッチだが11:00?くらいから登り初めて、最後地上に降り立ったのは17:00!どんだけー。

今回は3人で登って、セカンドがロープを2本付けて登る形で行きました。トップとサードのクライマーがリードを交代していって、ロープ2本付けたセカンドは常に回収係。私は今回セカンドで行ってリード無し。

以下メモ

2008年2月10日(日)

南壁 バトルランナー(4P) 5.8、5.10a、5.7R、5.9R

1ピッチ目:前日の雨による湿り気が残っていたので、グレードの割には最初の2手くらいズルッと行きそうになったが、ルート自体はなにも問題なし。

2ピッチ目:終了点間際のハング越えが核心。トップロープなのに1テンション。なさけねぇ。それ以外はなんてことない。ここらへんでシューズを履きっぱなしだったので、いい加減足が痛くなってくるが、足場悪いので脱げず。。。

3ピッチ目:トポにはかなりランナウトすると書いてあるが、ボルトが足されている?ようで若干安心に見えるが、いい加減高さもかなりなものでわずかなランナウトでも、恐怖感からグレード以上のものが感じられそう。

4ピッチ目:ここは1ピン目もだいぶランナウトしていて、落ちたらビレイヤー飛び越して真っ逆さまです。ルート的には全く持って簡単なんだけど、この高さのランナウトはいやーんな感じ。靴履きっぱなしによる足の痺れ、痛みはピークに達する中懸垂2回で地上に降り立つ。地面が恋しかった。

総評:もう二度とゴメンだ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 8日 (金)

たまに更新してます

お暇な方はどうぞ見ていってくださいまし

山のアルバム by Flickr



明日から3連休。みなさまお山の予定でしょうかね~?

私はジャパンカップな感じで行きます!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 3日 (日)

TAKAO

日時:2008/2/2(土)
天気:はれ
場所:高尾山-城山-相模湖

mixiの「20代で山登りがなんちゃら」というコミュニティのイベントで高尾山に行ってきますた。そうそう、わたしギリギリ20代なんですよ、メンバーの中にはまだ学生がいたりして若け~!4月でみそじなわたしはもうすぐコミュニティ追い出されます。

総勢11人での山登りというのは初だったのだが、なんだかんだと楽しく歩けました。行列で練り歩いていたのできっと邪魔でしたでしょうね。スンマセン。

高尾からの丹沢山の眺めは初めてで、いつも見ている会社から(小田原方面なのです)の眺めと違って、なかなかカッコイイ眺めでした。

10年だか20年ぶりだったけど。。。

高尾山、いいじゃないか。そのうちまた行こう。

Img_0007

写真は高尾山頂での集合写真のみ

高尾下山後は、メンバーの何人かと荻窪のB-pumpでボルダリング。同じ級でも普段通っているB2の課題より難しく感じたのは、2週間ぶりのジムだったからなのか、初めて入ったジムだったからなのかはわからんけど。。。たまに違うジムに行くのは新鮮で楽しいね。こっちもまた来よう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月 2日 (土)

そうだ走るか。

なんか面白そうなので参加。

そういえば最近走っていないなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »