« 八ヶ岳でアイス&アルパイン | トップページ | ジョウゴ沢でアイスクライミング »

2008年1月15日 (火)

厳冬期北岳 4日目

やっと北岳レポのラストです、どーぞー。

Dsc_1304

4日目、いよいよ下山だ。念願の北岳山頂への登頂を終え後は帰るだけとなったのだが、外は最高の天気。後ろ髪引かれる思い。。。寒いのでテントからカメラだけ出して手抜き撮影してみたが、やっぱり最後に山の朝の空気を堪能しようと思い切って外に出た。

Dsc_1314

最高の日の出。新年早々こんないい山を体験してしまって、今年はどうなることやら。

Dsc_1317

真っ赤な間ノ岳。今回の山行で一番目にした山です。とにかくスケールのでかい山。今年の夏は縦走できるかなー。

Dsc_1322

甲斐駒ももちろん登りたい山の一つ。冬の仙丈ヶ岳、甲斐駒はまたそのうち。

Dsc_1324

そして北岳。赤を通り越して黄金色だ。夜明けの張りつめた山の空気を存分に堪能した後はテントに戻りゆっくりと帰りの準備をした。

Dsc_1335

最高の青空、風もない。昨日この天気ならば白峰三山縦走も可能だったかもしれない、しかし機会はまだこの先もある。この山に見合うレベルになったときにまた来よう。今回登れたのは天気に恵まれただけ。

Dsc_1336

歩き出すと三脚さんが急に倒れ込んだ。こうして我々の旅は幕を閉じた。。。。

そんな訳はなく起きあがるのを暖かく見守ったのだったー。

Dsc_1347

しつこいようだが甲斐駒と八ヶ岳。

Dsc_1352

この最高の稜線から去りがたい気持ちで、何度も振り向いては背後の北岳を目に焼き付けた。また来るよと。

Dsc_1380

この夏あのルートから再び頂を目指そう。そう誓い歩き続けた。

Dsc_1382

この天気、ほんと帰るのがもったいない。この日山頂に登った人は360°のパノラマだったろうなー、ウラヤマスィー。

Dsc_1383

三脚さんは写真に夢中でどんどん差が付いてしまった。といってもあっという間に追いついてくるので侮り難し。

Dsc_1387

間ノ岳。。。ほんとに素晴らしい。

Dsc_1388

間ノ岳と農鳥岳。

Dsc_1401

歩く先にはずっと富士山が見えていた。

Dsc_1402

これで雪の北岳は見納め。またいつの日か。

Dsc_1405

ここらへんは天気悪かったら迷いそうな尾根だけど、しっかりと方向を覚えてた。この先森林限界を超えた稜線歩きが終わり、樹林帯へと突入する。展望が無くなったら用はないとばかりに先を急いだ。

Dsc_1412

一晩世話になった小屋を横目にひたすら駆け下りる。

Dsc_1419

大きな声を出すとヘンな反響でおもしろかった場所。青空がまぶしい。

Dsc_1423

小屋から先はさらにうっとおしい雪だか氷だか微妙な道の急坂。ひたすら急いで降りた。そして予想以上に早く登山口まで到着。おれがんばった。三脚さんもよくがんばった。

Dsc_1428

山道の歩きが終わった後は、うっすらと雪が残った車道をひたすら歩く。

Dsc_1425

あといくつのトンネルを抜ければゴールかな。。。

Dsc_1433

三脚さんのゲート越えを見守り全ての行程が今完結。

Dsc_7214

Photo by “三脚マン”

車の前にて勝利の舞。肉喰いてーと叫びつつ。。。

来年の冬は三山縦走を完結しましょうねheart04

|

« 八ヶ岳でアイス&アルパイン | トップページ | ジョウゴ沢でアイスクライミング »

南アルプス」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

おめでとうございます~無事下山されたのですね!素晴らしい案内ありがとうございました。
いつか私も雪山に行ってみたいけど、とりあえず、夏に南アの縦走にします!
今寒気が来てますが、もう山行を終えたのなら、安心しました。本当にお疲れ様でした。

投稿: デコ | 2008年1月17日 (木) 21時32分

三脚マンさまは・・・何故? ずっこけているのかな?
しかも、今時 コントでもやらないようなコケ方ですねぇ。

相棒と二人 すごいすごいと ず=っと、見ておりました。
大変なご苦労の末の 激写 !!!(--)> 敬礼!
ぬくぬくと・・・拝見。
申し訳ないような・・・。
ゲート越えも・・・御苦労さまでした・・。
「写真撮るから ゲートから下りてきた演技をよろしく・・・よーい スッタート」と、監督さんが言ってるのが聞こえました・・・。
右足の演技が少し 大根 だよ・・・三脚さまぁ。

投稿: さるや | 2008年1月17日 (木) 23時13分

4日間ありがとうございました。
すごく短く感じました。

一枚目、メッチャいい色です!
カメラによって(設定によって?)ずいぶん違いますね。

あら、さるやさんにコケてるところ、見つかっちゃった~。
あはっ!コントのように、コケました。
くまさん、ナイスシャッターです(苦笑)

大根?
しまった~!
くまさん、今度からは迫真の演技をしましょうね!

投稿: 三脚マン | 2008年1月18日 (金) 04時57分

うーん すっばらしい。
写真を見る限り、なんだか空気が動いてなくって
静まり返っているように見えるんだけど
北岳だもんねー 寒かったことでしょうねー
この時期の空の青の深さ。
空気の澄み切ってる様子。
凛とした白い山々。
素晴らしい写真に感動しましたー あんがと。

投稿: ロビン@仕事 | 2008年1月18日 (金) 12時55分

>デコさん
無事下山してました。
雪山やるには徐々にレベルアップですね。
夏の南アさわやかでいいですよ。

>さるやさん
いやいや、ぬくぬくと見ていってください。撮った甲斐があるというもの。
ゲートは三脚さん荷物重くて大変そうでした。いきなりこけて、起き上がるときにもまた大変そうで。。。ごろごろしてて見てるとおもしろいです。ププッ。
演技はもうちょっとちゃんとやってもらわんと困りますよね。指導しておきます。

>三脚さん
朝の山はわずかな時間で青→紫→赤にかわりますね。同じニコンだから絵の感じは似てるんだけど、色味は若干違うんですかね。
こちらこそ4日間どうもでした。
次はどこ?

>ロビンさん
ほんと張りつめた空気で10分とジッとしてられないような寒さでした。
でも最終日は朝から無風。私たちをやさしく見送るかのような快晴でした。
まだ続く雪の季節楽しんで登りたいですね。
行きたい山はまだまだたくさん。

投稿: くま | 2008年1月19日 (土) 01時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/96670/9752127

この記事へのトラックバック一覧です: 厳冬期北岳 4日目:

« 八ヶ岳でアイス&アルパイン | トップページ | ジョウゴ沢でアイスクライミング »