« 極上立山 初日 | トップページ | 伊豆城山のメモ1 »

2007年12月 1日 (土)

極上立山 2日目

2日目の朝。天気予報だと午後から下り坂、短期決戦の予感。

向かう山の頂はただ遠くそびえる。

奥大日岳の山頂からドロップするのは、隊長とN田さんの二人。残った私たちは山頂だいぶ手前からカガミ谷ドロップして、ファーストなパウダーを美味しく頂くことにします。

雲が多くて剱岳がなかなか見えなかったのだけれど、ときおりその姿を現します。いつになったらその頂から滑れることやら。。。

快調に歩いていくとちょうど良さそうなドロップポイントに到着。

ここで二手に分かれて準備しました。

ファーストはT田さん。準備OK?

Img_2965

真っ白なカガミ谷の斜面を切り裂きます。白すぎてよくわからん写真ですw

2番手は私が飛び込みます。サングラスだったため巻き上がった雪が顔に張り付き進めません。あわててゴーグルを装着して再びGO。

一気に行きたかったのに下手うったー OTL でも最高。

斜面の下からカメラを構え、Uめさんを激写。

まだまだ斜面は続く。けっこうクラックとか見えていて怖い感じだけど、一気に通り過ぎる。そして、ここから先の斜面も快適の一言。一気に行かせて頂きました。

滑った斜面を見上げる。メローな斜面だけど、雪が軽くて快適に滑れました。あぁシアワセだ。

Img_2988

M原さん

後からT田さんも続く。このあとクラーッシュ!

Uめさん。みんなしてスプレー上げまくっていました。

激満足。あぁモウ最高です。帰りたくありません。

見よ、この標高差。登り返しがきついぜー。

下でグダグダしてると、稜線で動く人影。そしてドロップイン。あとに残るのは奥大日に刻まれた一筋のシュプール。(ほんとはもう一本あるけど)詳細はココ

大満足の我々はもう一本滑るという蛇足なことはぜずに、そそくさと宿へと進路を取ったのであった。(ただ疲れただけという話もある)

3日目に続く

|

« 極上立山 初日 | トップページ | 伊豆城山のメモ1 »

スノーボード」カテゴリの記事

北アルプス」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/96670/9191700

この記事へのトラックバック一覧です: 極上立山 2日目:

« 極上立山 初日 | トップページ | 伊豆城山のメモ1 »