« 極上立山 イントロ | トップページ | 極上立山 2日目 »

2007年11月28日 (水)

極上立山 初日

日時:2007/11/23(金)~25(日)
天気:連日晴れ
記録:室堂周辺

ついに07-08スノーボードシーズンがここ立山にて始動。

雪を待ちわびた滑りキチ○○達が集結している。外は氷点下だがトロリーバス入り口は熱気で沸点に到達している。

この日は黒部ダムの道路にも雪がたくさん積もっていた。

乗り物を次々と乗り継いであっちゅーまに室堂に到着。下界のどんよりとした雲の層を突き抜けて、ここは雲のない青と白の世界。

はやる気持ちを抑えつつも、さっさと仕度を済ませて雷鳥荘に向かう。

自分以外はスキー、スノーボードを既に履いて滑りながらの移動だ。私は滑りたい気持ちをぐっと抑えて、写真を撮りながらのそのそと移動。

雄山方面をきょろきょろ。

奥大日方面をきょろきょろ。景色に見とれて足が進みません。

雷鳥荘に到着後まずはビールを一本。。。と行きたいところだが不要な装備を部屋に置きさっさと祭りの会場に向かう。まずは雷鳥荘前の斜面を軽く滑りウォーミングアップ。テント村の脇を通り過ぎ振り返るとすでにシュプールだらけの斜面。

本日一本目に狙うのは大走りの大斜面だ。

トレースはばっちり付いてる。雪も軽いし、足取りも軽い。

あっという間にドロップポイント到着。気持ちを落ち着かせる。

さあドロップイン直前。。。

ここで滑りの写真でも出てくればレポート的には完璧なんだけど、そこは滑りが最優先。シーズン一発目の本気滑り。写真どころじゃねぇ!

歓喜の叫びを上げながらノンストップで滑り降りた。終着点にはプロの三宅陽子さん達のグループが滑り終えて斜面を見上げていた。双方のチームメンバーが次々と滑り降りてくる。

2本目、最高の滑りのあとには蛇足かなーと思いつつも雷鳥沢方面に向かう。陽も沈みかけていく時間。

向かいに見える大走りに着けられた無数のシュプールを見つめる。

白山がシルエットとなって雲の上に浮かんでいた。

雄山の巨大な壁を見ながらドロップイン。

滑り終える頃には白かった斜面を夕日が赤く染めていた。

日も沈み淡い色となった奥大日岳。

さぁ、おうちに帰ろう。

2日目に続く。

|

« 極上立山 イントロ | トップページ | 極上立山 2日目 »

スノーボード」カテゴリの記事

北アルプス」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!
まさかくまさんもいらしていたとは・・うー、バッタリ出来なくて残念でした。
それにしても素晴らしい写真ですね~。何度見てもウットリ(笑
やっぱり連休初日がよかったんだろうな。。。
初滑り、最高でしたね☆

投稿: TiCA | 2007年11月28日 (水) 16時26分

北アは雪がいっぱいですね。
南アはまだまだでした。

いい天気で、いい景色。
羨ましいです。

投稿: 三脚マン | 2007年11月28日 (水) 22時42分

>TiCAさん
こんばんはー。同じ立山にいたのにバッタリ出来なくて残念でした。同じエリアといえども滑る場所はたくさんありますからねー。
今回のカメラはTiCAさんと同じ(1世代前ですが)canonG7を持っていきましたよ。コンデジは機動力あっていいですからね。
あれだけの人が入っていたから初日にメジャーな斜面はトラックだらけでしたねー。でも今年は2、3日目も最高に楽しめましたよ、初滑りにしてはいい思いしすぎました。

>三脚さん
南ア雪少ないですねー。
それにしても飲み会で話していて、すぐそのあとに行くとは思わなかったー。
例の冬季南アのときには真っ白な山々を眺めたいですよね。

投稿: くま | 2007年11月29日 (木) 23時55分

きれいだねぇ~~♪♪
雪、軽そうな感じですね。いいなぁ!
私はしばらくゲレンデでがんばります♪

投稿: えり | 2007年12月 1日 (土) 01時05分

>えりちゃん
雪山いいよー。
バックカントリー最高。
道具揃ったらお待ちしてますよん。

投稿: くま | 2007年12月 3日 (月) 00時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/96670/9145109

この記事へのトラックバック一覧です: 極上立山 初日:

« 極上立山 イントロ | トップページ | 極上立山 2日目 »