« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月29日 (土)

星野道夫展「星のような物語」

松屋浅草で開かれていた写真展に行ってきました。

Dsc_0008

「大切なことは、出発することだった」

入り口入ってすぐに目に付いた星野氏のメッセージ。

そうだよ、最近の私は出発すらしていなかった。山に限らず色々な面においてだ。

写真だけでなく心に響くメッセージをたくさん読む事が出来ました。




写真展の後は神田方面に移動。気になるアイテムがあったのでpatagoniaに行ったのだけど取り寄せのみ。とりあえず注文して今度試着だー。

で、ICIに修理で預けていたピッケルを受け取りに。今シーズンはアイスの講習会行きますよ。目指せしょんぼりクライマー。

もっと早く起きてバンフ・マウンテン・フィルム・フェスティバル見に行くんだったなー。明日は出勤だし。しょうがないから先シーズン買って放置してた滑り系のムービーでもみてテンションあげてみるかな。

次の週末は去年雪で撤退を余儀なくされた場所に行きます。天気の行方は如何に!?それでは~Sayonara

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年9月11日 (火)

中野島食事情 ARIYANA

先日P2出撃前にお昼ご飯を食べたお店。

駅前から看板が見えるのだが、普通の古びたアパートの2階に看板が掛かっており、店に入るのには敷居が高そうに感じた。しかし駅前まで漂ってくるカレーの香りにつられ、自然と店へと足が向かったのだった。

踏切を渡り表に回り込むと普通の店構えで安心して入店した。

Ca350019_2

店はインド人のおっちゃん二人で切り盛りしていた。

Ca350017_2

今回頼んだのはナマステセット¥850。日替わりカレー2種と、ナン、ライス、チキンティッカー。かなり満足な量であった。量だけではなく味のほうもGoodGood 中野島に来た際には毎回でもいいかも。

Ca350014_2

セットで頼むとラッシーは¥200なり。味が濃くてカレーと良く合う。

かなりお腹のほうもいっぱいになってしまったので、クライミング前の食べすぎには気をつけましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月 9日 (日)

台風の爪痕 白毛門沢

予想以上の水量に滝を巻きまくるしか手だてはなかった。台風の後の河川には近づくなということで。

日時:2007/9/9(土)
天気:晴れ

Imgp0079

土合駅そばの駐車場から出発。同時刻にキャニオニングツアーのメンバーがたくさん入渓していきました。あちらさんも台風の後でもかまわず行くようだ。ツアー料金がかかっているしな~。

Imgp0082

ここらへんは普通の水量に思えたが、昨年も来ているメンバーからするとやはり水が多いらしい。

Imgp0083

結構流木とかで荒れている風だけど、台風の影響かな?

Imgp0092

おまちかねハナゲの滝だ。ハイ、とても登れそうな水量ではありませんでした。滝のカーブ部分(下からは確認できない)が足場が無くなってそうだということで巻き道から。

巻き道から滝を見下ろしカーブ部分を確認すると、水が轟々と。。。やはり渡れる状態ではなかった。

この滝がメインイベントと捉えていたので実に残念だ。しかし丹沢とはスケールの違う沢の景観を目にする事が出来なたのそれなりに満足です。

Imgp0095

さらに進んでもまだまだ水量は多い。

Imgp0102

水圧に足を持っていきそうになる場面も。それと今回感じたのは丹沢と比べて足が一瞬滑る場面が何度かあった。岩の質?苔の質なのか?

Imgp0103

白毛門沢、東黒沢の分岐です。東黒沢~ナルミズ沢のロングルート楽しそうですね。

Imgp0105

上部に行くにつれて水量は落ち着いてくるが、イベント滝が無くてただひたすらに歩き続けた感がある。

Imgp0122

途中分岐を間違えたようで山頂へ続く詰めではなく、苦しいヤブ漕ぎの末山頂より150m下の登山道に抜けた。今回初顔合わせのMW氏によると、ここ白毛門沢の詰めはナルミズに匹敵するくらいの、美しい草原だそうで、かなり気になるところ。

しかしながら我々共通の認識としては過去最高のつまらない沢としてランクインしてしまいました。

帰りの温泉:望郷の湯¥550きれいな施設でGoodです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月 3日 (月)

小川山のメモ4

日時:2007/9/1~2
場所:小川山

メンバー中トップレベルの手抜きレポなのでさっさとUP。

思いもよらず2週連続の小川山。メンバーは山ブログならぬ、クライミングブログでお馴染みのkazoooさん、kuchakuchaさん、にこちゃんず、まちゃこさん、まさこさん、しんごさんという濃いキャラの皆様。陰のウスゥ~イ私はこっそりと参加。。。。壁|ω・`)ジーッ

Imgp0066

宴が繰り広げられたキャンプサイト。この日の夜は思ったほど寒くならなかった。頭に虫がたかってきて困ったぞ。

Imgp0068

2日間とも兄岩を登りました。自分が登れそうな5.9がなくてビビリーになっていたけど、反復練習だ。

Imgp0072

登っていると時間がたつのはあっという間だ。このまったりとした時間の流れでクライミングを楽しんでいると、朝早い山登りに戻れないかも!?

memo

タジヤンⅣ 5.10a 先週スラブ三昧だったので、割とこのルートは難しさはなかったと思う。

ピクニクラ 5.10b 最初のハング越えまではイケルかも!と思っていたけど、越えたあと力尽きてまわり見えなくて軽くパニック登り。流血でお騒がせしました。

G'day mate(だったかな?) 5.10c 取り付きの一番ムズそうなところ越えられたので満足。力尽きて途中でダウン。

無名ルート 5.10d 最初の核心?部分が難しすぎ。見よう見まねで使った事無いヒールフックを試してみる。ご指導のおかげで少しずつ安定して手が届く感覚を実感。後半は力尽きてかなりいっぱいいっぱいで登る。

もみじ5.10a RPグレード更新しますた(祝)。2回のTR試登の上で3回目はリードにトライ。クリップの一手がなかなか出てこない場面があり、TRとの違いを実感。ジムでのリード練習を増やさないとだめそうだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »