« 北アルプス夏縦走2日目(笠ヶ岳) | トップページ | 北アルプス夏縦走3日目後半 »

2007年8月17日 (金)

北アルプス夏縦走3日目(黒部五郎岳)

いよいよ今回の旅の目的であった待望の黒部五郎岳です。

日時:2007/8/13(月)
天気:はれ
記録:黒部五郎小舎(4:00) → 黒部五郎岳(6:00) → 黒部五郎小舎(8:00)

Img_2552

暗いうちから出発しました。初めは樹林帯の中をそろーりと歩く。

Img_2564

しばらく歩くと黒部五郎岳とカールの全貌が明らかになる。朝日も差してきました。カールの中は大岩がゴーロゴロ。

Img_2582

なんかもう、このカールの中にずっと居たかった気分でした。

Img_2594

標高を上げていきカールを見下ろす。先を急ぎたいんだけどこの景色に浸っていたくて足がなかなか進みません。

Img_2599

朝陽を浴びてコバイケイソウも輝いています。

Img_2602

コバイケイソウと黒部五郎岳。花の当たり年だったら、コバイケイソウの真っ白い斜面に黒部五郎が映えて素晴らしい景観でしょうね、きっと。

Img_2607

稜線に飛び出ると朝日で輝いている薬師岳へと続く稜線。この瞬間は言葉や写真では表現できない気分でした。なんか声にならない声をあげていた。

Img_2629

稜線に出てからしばらく歩くと山頂に到着です。

昨日歩いてきた笠ヶ岳から続く稜線を眺める。笠ヶ岳より先は北アルプスの端っこらしく、だんだんと低い標高へと収束していく様が確認できる。

笠ヶ岳の奥には乗鞍岳、御嶽山と並んで見えます。

Img_2632

笠ヶ岳と、笠雲をかぶった乗鞍岳。

Img_2646

先があるのであまり長居もしてられません。薬師岳、剣、立山、後立山と並んでいます。

Img_2650

ふたたびカールの底に向かって歩いていきます。雪渓から流れ出た水は冷たくて美味しかったです。行程が短かったら山頂やこのカールでもっとゆっくりしていたかったです。来年は毎日の行程を短くしてゆったり歩くのもいいかも。

Img_2658

道端にはチングルマ。

Img_2672

去りがたいカールを後にして歩いていくと小屋が見えてきました。森の中の山小屋って雰囲気が出てていいですよね。

Img_2677

到着後はネクターで一息。

3日目後半に続く

|

« 北アルプス夏縦走2日目(笠ヶ岳) | トップページ | 北アルプス夏縦走3日目後半 »

北アルプス」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/96670/7550067

この記事へのトラックバック一覧です: 北アルプス夏縦走3日目(黒部五郎岳):

« 北アルプス夏縦走2日目(笠ヶ岳) | トップページ | 北アルプス夏縦走3日目後半 »