« ジム男 | トップページ | 北アルプス夏縦走2日目(笠ヶ岳) »

2007年8月14日 (火)

北アルプス夏縦走初日

いつまでも冷麺がトップページではイカンのだ。そんなわけで久々に山登りしてきますた。超つらい、しかし夏山はイイのだ。

日時:2007/8/11(土)
天気:はれ
記録:笠新道登山口(9:00) → 杓子平(14:30) → 抜戸岳(16:30) → 笠ヶ岳山荘(17:20)

正直笠ヶ岳新道をなめていた。自分は想像以上に体力なしであった。そんな事を思い知らされた一日目。

Img_2362

3:00過ぎ新穂高温泉に到着。しかし無料の駐車場は既に満杯。さすがお盆休みだ。しばらく上に登った別の無料駐車場を案内されて、そちらに駐車。6:00まで仮眠だ。

ここからはしばらく車道を歩き、ロープウェーに乗って一段下がらなければならない。

Img_2369

ロープウェー待ちをしばらくして林道を歩き、笠新道の登り口に着いたのは9:00でした。この時点ではまだまだ余裕。

しかし歩き出して10分後にはすぐにいつもの調子でない事に気が付く。20分歩いて10分休むような牛歩が長い事続いた。悠長に写真など撮っていられない。

Img_2371

槍穂高のパノラマを背にして黙々と笠新道を登っていった。

過去最悪の疲れっぷりで5時間ほど登り

        |
        |
        |
        |
        |
        |
        ↓

Img_2372

杓子平に到着。もうこの頃には怪しげな雲が広がり雷が鳴り出していた。

Img_2373

杓子平のカール地形はお花畑になっていてステキな場所でありました。しかーしここからの登りを見てしまったら愕然としてしまって、風景を楽しむ余裕もあまりなかったのですがねー。途中には雪渓の雪解け水による水場がありました。水が尽きていたのでまさに天からの恵みでしたよ。

Img_2383

さらに2時間ほど歩き稜線にやっと到着。この頃にはガスガスで景色全く見えず。ここから小屋までは必死になって歩いた。雨に降られたくなったし(結局雷の音だけで雨に降られずに済んだ)。かなり早足で進んだはずだけど小屋到着はコースタイム通り。よっぽど疲れていたんだな。

重い荷物の元凶だった食材(松尾のジンギスとか普段持ってこないような食材をいろいろ仕込んできたのであります、はっきり言って重くて捨てたくなった)を明日への糧へとするべく食い尽くしその日は終わった。テントから外へ出ると空には無数の星が輝いていた。

2日目に続く

|

« ジム男 | トップページ | 北アルプス夏縦走2日目(笠ヶ岳) »

北アルプス」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

北アルプス行ってきましたね。
笠新道の登り、キッツイですね。
私もモウロウとなって、登った記憶があります。
稜線からは、意識を失ってました(笑)

投稿: 三脚マン | 2007年8月15日 (水) 06時01分

三脚さん北海道から帰っていたのですね。
笠新道死ぬ思いで登りました。
こういう道は体調万全で望みたいですね。

投稿: くま | 2007年8月15日 (水) 10時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/96670/7538707

この記事へのトラックバック一覧です: 北アルプス夏縦走初日:

« ジム男 | トップページ | 北アルプス夏縦走2日目(笠ヶ岳) »