« ランダムタイトルページ | トップページ | 富士山バックカントリー2 (まけいぬツアー) »

2007年5月20日 (日)

大地への想い 水越武写真展

こんな天気良いのに山はパス。なんか調子出なくって。

Img_1940

水越武氏「大地への想い」という写真展に行ってきました。「穂高」シリーズを目当てに見に行ったのですが、穂高は自然の多様性というテーマの一部であって、世界の自然、日本の原生林など全体を通していつまでも残さなければならない自然の姿が見えてきます。

つい十数年前には見ることが出来た自然が、現在はなくなっている。現在残っている自然も十年後には消えているかもしれないなんて悲しいですよね。



別の階で開催されていた天野尚氏の「SADO」(こちらは本日最終日)も見てきました。

ふかさんの屋久島レポートを見てから、それまであまり興味なかった屋久島に対する想いが強くなっていたのですが、この写真展の作品を見て佐渡島にもかなり注目しています。どっちの島にも行ってみたいです。原生林いいですよねー。

|

« ランダムタイトルページ | トップページ | 富士山バックカントリー2 (まけいぬツアー) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

>現在残っている自然も十年後には消えているかもしれないなんて悲しいですよね。
そんなのかなしすぎる~
って、思いながら、大したことできない自分がもどかしい・・・

山に登るようになってから、これから先の地球が心配になる度合いが大きくなったような気がします。

投稿: まゆ太 | 2007年5月24日 (木) 00時32分

そうそう、小さな事からコツコツととは思っても、そんな事が役に立ってるのかな~なんてもどかしくもなりますよね。
自分も山登っていなかったら、真っ白い富士山や、活き活きとした森の心配なんかしてなかったかもしれません。

投稿: くま | 2007年5月24日 (木) 22時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/96670/6490070

この記事へのトラックバック一覧です: 大地への想い 水越武写真展:

« ランダムタイトルページ | トップページ | 富士山バックカントリー2 (まけいぬツアー) »