« GW後半戦 | トップページ | 表銀座縦走2日目 燕山荘~大天井岳 »

2007年5月 6日 (日)

表銀座縦走初日 燕山荘まで

GW後半3日、4日と晴れ予報。しんごさん、まさこさん、めぐさんのチームにくっついて表銀座縦走に向かいました。

日時:2007/5/3(木)~5/5(土)
天気:快晴
記録:中房温泉 → 合戦尾根 → 燕山荘

2日夜から出発、高速での渋滞に巻き込まれるも1時間ほどの遅延で仮眠予定地点まで到着。登山口近くのタクシー会社駐車場(南安タクシー)からタクシーにて登山口まで移動。朝から天気予報通りの快晴。安曇野市内からも常念岳がキレイに見えていました。

Img_1382

登山口で準備を済ませ歩き始めますが、久々の重たい荷物に骨盤が悲鳴をあげる。夏の縦走までに鍛え直さないといけないな。

Img_1383

しばらく歩くと一つめのベンチに到着。ここから先しばらくは燕山荘主催の春山体験登山教室の団体さんの後をのろのろくっついていく。1時間もあるいた頃には荷物の重さにも体が慣れて普通に歩けてました。

二つめのベンチを過ぎてしばらくすると、「しんごさんじゃないですか?」の声に知り合いかな?と振り返ると、ろびんさん&まきくまさんチームにバッタリ。お二人のブログはちょくちょく見ていたので何となく判断できました。

Img_1392

挨拶もそこそこにさらに先に進みます。第二ベンチより先は雪も増えてきます。ジグを切って高度を上げていきます。

Img_1402

合戦小屋では飲み物の販売をしていました。ここで小休止。

Img_1415

樹林帯を抜けると周りの展望も開けてきます。雲が出てきましたが青い空に映えていて気持ちのいい天気です。

Img_1428

やっと燕山荘が見えてきましたが、小屋が見えてからが長いというのはどの山も同じパターンだ。斜面が急になる前にストックをピッケルに持ち替えました。

Img_1435

合戦小屋から1時間30分ほどで燕山荘に到着。雲がだいぶ出てきてますが、なんとか槍ヶ岳の姿を見ることが出来ました。

(↓まさこさん撮影)

Cimg3924

そしてテント設営です。テントの周りに壁を作るのは初体験。最初は雪が柔くてブロックがなかなか作れないでいました。しかしこつが分かればブロック作りが楽しくなってしまって、なかなか雪掘りが止められません。

テント設営中にだんだんと風も強くなってきて、1日晴れだったのでは?明日やばいんじゃないかとの疑念がでてきました。しかし明日のことを気にしても仕方がない、持ち寄ったビールとつまみで楽しい宴会です。

宴会中には雪(あられ?)が若干積もっていて、ますます明日の天気に期待が出来なくなりました。その夜は強風にばたつくテントの音でなかなか寝付けませんでした。

2日目に続く。

|

« GW後半戦 | トップページ | 表銀座縦走2日目 燕山荘~大天井岳 »

北アルプス」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

くまさん、こんばんは~。
雪のブロック壁造りって、けっこう楽しいですね。
私も変にこだわり始めて、弱力女がテントに入っても、
ひとりで手直しをしてました。(笑)

投稿: 三脚マン | 2007年5月 7日 (月) 21時07分

そうそう、ブロック作り楽しくなってきますよね。
イグルー作りとかもかなり楽しそう。
これからはスノーソーいつでも持って歩かないと。

投稿: くま | 2007年5月 8日 (火) 23時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/96670/6326017

この記事へのトラックバック一覧です: 表銀座縦走初日 燕山荘まで:

« GW後半戦 | トップページ | 表銀座縦走2日目 燕山荘~大天井岳 »