« スノーシューのどうでもいい話 | トップページ | ひ〜ぃうち »

2007年2月 6日 (火)

三段山

富良野岳レポートから分離しました。

日時:2006/3/12(日)
天気:雪
記録:白銀荘前(10:30) → 2段目(1350m地点) → 白銀荘前(12:00)

Cimg0846_1

富良野トリップ最終日は諸事情により美馬牛(ビバギュー)から電車に乗り、上富良野駅前から十勝岳線というバスに乗り込みます。上富良野の町はとても良い雰囲気、まさに北の国からという感じ。

Cimg0848

この日の出発前にはあまり滑る気がありませんでした。前日の白銀荘前で三段山にて亡くなった方の遺体搬送を目の辺りにして、かなりブルーになっていたのです。

しかし前日からの降雪により真っ白になった富良野の森をバスから眺めていると元気が出てきました。

Cimg0849

白銀荘前は雪原が広がっています。滑り系の人、スノーシューツアーの人、たくさん登っていきます。

Cimg0858

なだらか斜面なので天気のいい日にはハイキングにも最適かも。

Cimg0863

吹雪くわけでもなくうっすらとガスに包まれた真っ白な森。

Cimg0869_1

ただただ静かな山登り。

Cimg0873_1

しばらく歩くと背の高い原生林の間を縫うようにして登るようになります。

そこを抜けると疎林となり強い風が突き抜けるようになります。左手は崖になっているので注意を。先述の亡くなった方は崖になっている辺りで転落したのではないかということでした。

Cimg0880

風が強くなってきた辺りで西側に少し移動して滑り出します。快適なツリーラン。雪も軽いしメローな斜面に気をよくして、一気に白銀荘前まで降りました。

わずか1時間半のお気楽快適ツアー。あまり人は増えて欲しくはないけれども、この雪質は是非体験してみて欲しいです。そういえばヤマケイでもこのエリア紹介されていた。今年も"THE DAY"を味わいたいね。

|

« スノーシューのどうでもいい話 | トップページ | ひ〜ぃうち »

スノーボード」カテゴリの記事

北海道の山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/96670/5197205

この記事へのトラックバック一覧です: 三段山:

« スノーシューのどうでもいい話 | トップページ | ひ〜ぃうち »