« 地球の旅人 | トップページ | 久々のかぐらスキー場 »

2007年2月18日 (日)

火打山BC (2)

火打山ツアーの後半です。

Cimg3348

ここまでくれば黒沢岳への登りを残すのみとなります。

Cimg3355

なだらかな登りをゆっくりと進みます。予想外に天気が良くなってきてかなりゴキゲンです。

Cimg3360

向こうには黒沢ヒュッテが見えます。そういえば、それほど雪に埋まっていませんでしたね。今年はホント雪が少ないようです。

Cimg3370

30分も歩くといきなり火打山が見えました。3日間のうち火打山を望めたのは初日だけとなってしまいましたが。。。

天気のいい日にあの斜面を滑ることが出来たら最高だね。

Cimg3384

スキーの二人はここから滑っていくようなので、私はトレースばっちりの道を先に進みます。右手に火打山を望みながらのお散歩です。このときが一番まったりした行程でした。

Cimg3387

10分ほど歩くとすぐに高谷池ヒュッテが見えてきます。

_1_

本日の行程はここでおしまい。ここで携帯からブログの更新をしていました。

Cimg3409

小屋に入ってみると雪山の無人小屋というのに、ほぼ満杯。奥のパーティーはここからさらにメンバーが増えると言うから凄い人数になりそう。

布団の数がやばいんジャマイカと思われましたが、この上の階にちょうど3枚布団がありました。これで無事泊まることが出来ます。

Cimg3406

雪を溶かして水作りをしながら、本日の夕食です。キムチと鶏肉のつみれの鍋です。鍋は簡単であったまって冬の山小屋には最高のごはん。

Cimg3412

ご飯を食べ終わってもまだまだ時間は有り余る。地図を広げ明日以降の滑るルートを相談します。山の話などをしながら夜は更けていきます。

2日目は終日吹雪により停滞となりました。残り少ない酒を飲みながら明日への期待を募らせます。

3日目6:00から行動開始。昨日とさほど状況は変わらない中、火打山山頂を目指します。(過酷な状況のため写真全くとれずw)

スノーシューではスキーのトレースの上を歩いても、さらに沈むような状況の積雪でした。火打山山頂へ取り付くまでのなだらかな雪原を、必死に歩き続けます。傾斜が出てくるにつれ雪は堅く締まってきます。

歩きやすくなるにつれ、風雪の状況は厳しくなるばかり。耐風姿勢をとらないと飛ばされるような風が吹き続けます。それでもたまに見せる青空と、目指す山頂がチラ見えする状況に期待を持ちながら進みます。

そんなこんなで山頂に着いたときには嵐のような天気。飛ばされないように常に必死。笑えてくる。滑る斜面に移動するもガスの中。一瞬の隙をついてのドロップで軽い雪を蹴散らす。視界が良ければ最高だったろうな。

スキー場に向かって帰るときの、ところどころある滑降ポイントでもいい雪をゲットしつつ(歩きは完全にバテバテで、荷物持ってもらったりして助けてもらいました。)暗くなる前にはスキー場トップに到着。スキー場を下るときには完全に闇の中で、ヘッデンの灯りでの滑りとなりました。

|

« 地球の旅人 | トップページ | 久々のかぐらスキー場 »

スノーボード」カテゴリの記事

信州・越後の山」カテゴリの記事

コメント

高谷池ヒュッテ、なつかし~(って、1回しか行ったことないけど)
冬も本当にきれいですね。
この天気が翌日まで続いてくれたらよかったのになぁ。
って、くまさんが一番そう思ってますよね・・・(^^;

おつかれさまでした。無事帰ってきてよかったです。

投稿: まゆ太 | 2007年2月20日 (火) 21時59分

その節はご心配おかけしました。
今年のBCはなかなか思い通りに行きません。
晴天だけど雪がガチガチだったり、深すぎて進まなかったり。
でも今回の火打山も存分に楽しんできました。
ある程度の過酷な状況は登山経験の糧になります。
今回またもや実感しました。
3月は楽しみな山がいくつか控えているので
イイ天気に当たって欲しいな~。。。(´∀`)

投稿: くま | 2007年2月20日 (火) 23時51分

こんばんは。お久しぶりです。
3連休は、やっぱり予定通り火打だったんですね。
青空に向かって雪面に延びる1本のライン。見てるだけで気持ち良さそうです。
今年は、どこも雪が少ないんですね。(>_<)
私も暖冬で霧氷や樹氷がなくて寂しい思いしてます。
写真を見てると穏やかに見えるけど上は大荒れだったんですね。
それでも登ったくまさんは凄い!

まだまだ山スキーのシーズンは続くんですか?
3/10に赤岳展望荘に上がるんですが一緒にどうですか?
美都さん、三脚マンさんにもメールしてます。
他にも私の山仲間も一緒に上がって楽しむ事に…。
くまさんの予定はどうですか?

投稿: かず | 2007年2月23日 (金) 22時46分

かずさんこんばんは。
この日は穏やかだったんですけど
2,3日目は大荒れでした。苛酷の一言。
滑りは雪がある限り続きますよ。たぶん7月までw
で、3/10も今のところ滑りの予定なので無理なのです。
ごめんなさいね。
八にはもう一度くらい行きたいんだけどな~。

投稿: くま | 2007年2月24日 (土) 01時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/96670/5369896

この記事へのトラックバック一覧です: 火打山BC (2):

« 地球の旅人 | トップページ | 久々のかぐらスキー場 »