« ひらふっふっふっ | トップページ | 冬季八ヶ岳縦走 硫黄岳編 »

2007年1月22日 (月)

ニセコトリップ雑感

Cimg3199__1

心なしかニセコらしいパウダーに当たる確率が減ってきた気がします。これも温暖化の影響でしょうね。今年は積雪もまだ少なく、所によっては地肌が見えているところも。

それでも2日目には30cmほどの新雪を滑ることが出来たし、3日目にGENTEMstickの板を試すことが出来て、自分の滑りにまだまだ可能性が有ることを発見。なかなか有意義な3日間となりました。

|

« ひらふっふっふっ | トップページ | 冬季八ヶ岳縦走 硫黄岳編 »

スノーボード」カテゴリの記事

コメント

あれれ?
くまさん、ニセコですか?!
ニセコも雪が少ないんだ・・・。今年はどうしちゃったんでしょうねぇ。
でも、いつもニセコは雪が多すぎるくらいですからね~
すべる分には問題なかったでしょう?(笑

投稿: まゆ太 | 2007年1月22日 (月) 22時57分

すごいねー
ピュアな青と白 素敵な写真だね。

ニセコの雪質がとっても良くて
外人さんも沢山来てるって記事読んだこと
あります。 ほんなにいーの?(笑
寒さに負けず、冬を満喫するっきゃないよねー

投稿: ロビン | 2007年1月23日 (火) 12時30分

まゆ太さん、こんばんは。
そうなんです、例年なら隠れているような木々もまだ顔を出していたり、駐車場の雪壁が無かったりとにかく少なかったです。
でも滑る分には全然問題なかったですよ。去年みたいに積雪はアホみたいにあるけど、新雪まったく滑れないというより全然よかったです。
最低限の積雪さえあれば、あとはフレッシュなパウダースノーが重要ですね。あっでも最近はパウダー度も落ちてきているかも。やっぱり温暖化ですかね。。。・゚・(つД`)・゚・

投稿: くま | 2007年1月23日 (火) 17時02分

ロビンさん、こんばんは。
こういう感じの疎林の中を独り滑り降りていくと、すんごい気持ちいいんですよ。でもニセコのスキー場も有名になりすぎて最近では静けさをなかなか味わえないんですけどね。
ニセコに通いだして8年目くらいですけど、そのころに比べて全体の人も増えてきているし、ここ2,3年は外人さんがかなり多くなっていますね。オーストラリアからの直行便や、リゾート開発とかでけっこうニュースになっていますし。
ニセコもいいんですけど、本当に雪質がいいのはもっと内陸部で、旭岳、富良野岳さいこうとしか言いようがありません。今年も行きますよ~。

>寒さに負けず、冬を満喫するっきゃないよねー
そうそう、寒さになんか負けてらんないですよ、むしろもっと寒くなれと願っています。

投稿: くま | 2007年1月23日 (火) 17時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/96670/5028941

この記事へのトラックバック一覧です: ニセコトリップ雑感:

« ひらふっふっふっ | トップページ | 冬季八ヶ岳縦走 硫黄岳編 »