« ハクノリ | トップページ | 白馬乗鞍BC »

2007年1月30日 (火)

八方 無名沢BC

お手軽ルートで長いランを楽しむプランのはずが。。。

日時:2007/1/27(土)
天気:雪
記録:八方池山荘 → 第3ケルンあたりから無名沢 → 二股

Cimg3205

八方池山荘でしばらくまったりとした後、10:30過ぎに行動開始。

Cimg3207

ケルンをよじ登るヘンな人がいましたよ。

八方池山荘を出発してすぐから、予想以上の積雪に足がなかなか進まず。普段の倍以上の時間がかかりました。第2ケルン到着が12:10。

Cimg3214

さらに1時間歩いた地点で休憩ポイント&ドロップポイントとしました。天気は酷くなるばかり。ピットチェックをしたところ、新雪が1m近くあります。

ドロップインするも、初めは「おぉっ深い!」とイイ感じに思えたが、あまりの深さ&しっとり具合にこりゃまっすぐにしか進めねぇ(´・ω・`) となり、傾斜が緩くなると完全停止。

Cimg3222_

トラバース&急斜面の鬼ラッセルした地点から滑り出した沢。ここが一番滑りで楽しめた箇所でした。この時点で15:00過ぎ。

Cimg3224_

先はまだ長い。この時点で傾斜はだいぶ緩くなり、だらだら滑り。完全停止後はスノーシューでひたすら歩く歩く歩く。

Cimg3228

永遠とも思える長い歩きが。。。

Cimg3232_

沢を渡ります。スノーブリッジがあり、そこを渡れました。

Cimg3234_

秘密兵器ポンツーんでのラッセルが続きます。先頭歩けなくてスンマセン。

Cimg3246

二股到着前にとうとう日没です。幸い月明かりがあり、明るいうちに林道には出ていたのでなんとか歩くことが出来ました。

ガラガラ沢からの合流地点から先は奇跡の先行トレースがあり、悠々と滑っていくことが出来て、18:30に二股に到着です。

ひたすら雪と戯れた、滑った記憶の薄いバックカントリーとなりました。

|

« ハクノリ | トップページ | 白馬乗鞍BC »

スノーボード」カテゴリの記事

北アルプス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/96670/5118469

この記事へのトラックバック一覧です: 八方 無名沢BC:

« ハクノリ | トップページ | 白馬乗鞍BC »