« ニセコトリップ雑感 | トップページ | 乗鞍夏スキー »

2007年1月23日 (火)

冬季八ヶ岳縦走 硫黄岳編

だいぶ間が空いたけど、横岳の続きです。

日時:2007/1/14(日)
天気:晴れ
記録:横岳 → 硫黄岳 → 八ヶ岳山荘

Img_0431_1

山頂でしばらく休憩後に硫黄岳を目指します。だいぶなだらかでだだっ広い山容が見えたのでかなり油断していたのですが、実はこの先に一番の難所が控えていました。

Img_0440

乗り越えてきた横岳を振り返る。この写真の右上こぶ部分を巻いていくところが、わたし的に一番怖かったところ。クライミングで言うとスラブ壁っていうのかな?足元は断崖でアイゼンの前爪を効かせて登っていく箇所あり(短いけど)。その箇所の写真を取っている余裕は無かったですw

Img_0439

これは核心部(自分的にはね)を越えた後のひとコマ。私も緊張部分をのりこえて思わずがっつりポーズ。

Img_0444

硫黄岳山頂まではだだっ広い斜面を登っていきます。傾斜はゆるいですが今日はじめてのきつい登りを体験。

Img_0465

秋には下から見上げた爆裂火口。雪庇が危険なのであまり近づけません。すんごい迫力で口をあけています。

R0011703

山頂には雪に埋もれかけた祠があります。かなり凍り付いてる。その向こう側には北アルプスがズラッと。雲ひとつ無い晴天だったのでこの稜線を歩けたのです。

Img_0469

赤岳の頭の上部は感じのいい疎林です。しかし、ここら辺で去年雪崩れているんですよね。木がない=雪崩れの通り道、そこで雪崩れた雪は下部の樹林帯まで到達したというわけですかね。。。

Img_0471

斜面はけっこう急です。行き違いは気をつけて。

Img_0475

しばらく歩くと背の高い樹林帯になります。ショートカットの跡があちこちに。ここまでくるとかなり暑くなってきます。

Img_0481

けっこうな標高差を下った後に赤岳鉱泉に到着。あの猿板チームも絶賛?の特製ラーメンを食べ一息つきました。ここまで飲まず食わずで来たので(まねしちゃだめですよ)スープまで飲み干した、ウマー。

Img_0485_2

赤岳鉱泉で長い休憩の後は北沢を通って帰路につきます。大同心、小同心が私たちを見送ります。

11月の立山でアイゼン歩行はちょろっと体験していたので、まぁ何とかなるだろうと思って赤岳に向かいました(結果的には横岳縦走でしたが)。ピッケルも歩き出してから何となく使いやすい持ち方や、突き方で歩いてきました。

しかし、今後より険しい山を目指すのであれば滑落停止訓練とか、正しいアイゼンワークとか身に着けなくてはいけないなと、今回の山行にて実感する事ができました。今年は八ヶ岳で訓練して来年には厳冬期南アとか行ってみたいな~。あと冬季テント泊も!

|

« ニセコトリップ雑感 | トップページ | 乗鞍夏スキー »

八ヶ岳」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

うほぉ~
あの先の景色はこんな風なんですね。
行ってみたかったぁ~
風がなければいい感じですね。

冬のテント泊・・・自分をいじめてるみたいで
ある意味辛いっす。 隣の小屋の灯が眩しいっす(泣

投稿: ロビン | 2007年1月23日 (火) 22時58分

こんばんは。(^O^)
山を離れて北海道でスキーを楽しんでたんですね。ブログでしっかりチェックしてましたよ。
2月の八ヶ岳の時に、ゆっくりその時の話を聞かせて下さいね。(o^-')b
縦走・横岳編に続いて硫黄岳編も秀作揃いですね。
1日中、天気に恵まれて撮影していてもたのしかったんじゃないですか?
いつもは誰かを撮っている私がモデル(?)になっているのが何か変に感じますが、こんな私がモデルで良かったのかな?
でもupしてある写真どれもいいです。お世辞なしで。
私も写真分けて欲しいけどいいですか?
横岳編の7枚目。縦位置の写真と硫黄岳編の1枚目。同じく縦位置の写真の2枚。どちらも私と美都さんが縦走中の写真です。
よかったら、この2枚をプリントアウトして譲って下さい。
お願いします。m(_ _)m

2月、八ヶ岳での再会を楽しみにしています!(^o^)ゞ

投稿: かず | 2007年1月23日 (火) 23時14分

うひょー。すばらしい景色。
ごちそうさまでした。
くまさんが怖いと思ったって・・・、どんだけ怖いんだろう・・。
くまさんはアイスクライミングとかもやろうとしてるんですよね?

このラーメン、食べてみたい・・・(冬に)

投稿: まゆ太 | 2007年1月24日 (水) 12時46分

>ロビンさん
ロビンさんのブログで見た文三郎の下りもかなりイヤそうな感じだったので、あれが大丈夫だったら横岳も大丈夫だと思いますよ。(あ~、雪山だからいい加減な事いっちゃまずいのかな。。。)
ぜひ天気と雪の状態良さそうだったらチャレンジしてみてください。
冬テント泊は辛いですか、やっぱり。でも小屋ない所も行きたくなるだろうしな~。

投稿: くま | 2007年1月24日 (水) 17時04分

>かずさん

>山を離れて北海道でスキーを楽しんでたんですね。
山は離れていませんよ。あくまで本職は滑りのほうですから。

>こんな私がモデルで良かったのかな?
そんなこと気にも留めていませんでした。誰が写っているかなんて気にしていないので。。。(;´д`)

>よかったら、この2枚をプリントアウトして譲って下さい。
(´Å`)ノ へーぃ。今度もって行きますね。

投稿: くま | 2007年1月24日 (水) 17時04分

>まゆ太さん
いやぁー山は怖いところだらけですってば。私けっこうビビリやさんなんですよ。そのくせ危険地帯に行きたがる、アホですよね。
アイスクライミングは大いに興味ありです。ダブルアックスとか憧れますよね。誰か身近にビレイしてくれる人がいれば、道具揃えてはじめてみたいです。
冬に赤岳鉱泉に寄ったときには、ラーメン食べてってくださいね~。

投稿: くま | 2007年1月24日 (水) 17時05分

お見事!!
綺麗な写真ばっかり!!
うっとりです!

私もようやく明日から横縦走書こうと思ってます。
くまさん同様週末はまたまた遊びに行ってたもんですから・・笑


アイスは楽しいですよ!
アイゼンが身体の一部になるのがわかります。

私のブログにも書きましたが
冬山TRYするならアイスはやっておいた方が安全ですね。

横の縦走もアイスをしていたお陰だと思います。
そして2月のバリエーションルートを登る為に週末は尾白でアイスです。

鉱泉のアイスキャンデイーも良いですが・・
やっぱり自然の氷は違います。
危険ですけどね。

ビレイしてくれる方見つかれば良いですね。
求めれば叶います。

書いてるとキリがないので
又来月お会いした時にね~♪

投稿: 美都 | 2007年1月24日 (水) 23時01分

ほほーぅ、やっぱりアイスは楽しいですか。ロックと違って好きな場所縦横無尽に突き進めそうな気がするのですが、やっぱりルートを選ばないと登れないんでしょうな。今度教えてくださいね。

>そして2月のバリエーションルートを登る為
工エェェ(´Д`)ェェエ工
もうバリエーションに突入ですか?
すごいなぁ。。。
氷瀑のぼりたいなー。

投稿: くま | 2007年1月25日 (木) 23時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/96670/5040104

この記事へのトラックバック一覧です: 冬季八ヶ岳縦走 硫黄岳編:

« ニセコトリップ雑感 | トップページ | 乗鞍夏スキー »