« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月29日 (金)

2006年まとめ

今年も残りわずかなので1年を軽く振り返ってみようと思います。

右上の山行リストにあるように1年間結構がんばって登ったかな~と思っています。というか毎週末山に登らずにはいられなかったという感じです。

冬から春にかけては主に山ボードと丹沢登山でしたが、富良野岳の山ボードにはその雪質と天気の良さに大感動。毎年行きたい山になってしまいました。突然思い立って初の単独山ボードとなった富士山も無事滑りきり、俺ってけっこういけるんじゃないの?と有頂天に。

今年の早い段階で夏の長期縦走を考えていたので、春からはほぼ毎週登山に行くようになりました。その甲斐もあって北アルプス7日間の旅は無事に終了し、思い出深いものとなりました。

昨年はまともな紅葉山行をしていなかったので、喜び勇んで出発した涸沢紅葉企画は、秋の猛吹雪に襲われ初雪登山になってしまったのも強烈に印象に残っています。

クリックOK!

自分的に今年のベストショットかなと思っている一枚。今年知り合った山友達の影響で花を撮るのが好きになってしまい、夏場は良い構図を探してうろうろしながら山を登っていました。マクロで山を背景にして花を撮ると、一見上手そうに撮れるんですよねw。

長くなってしまいましたがまとめ終了です。たいした深い内容もないブログですが、見てくださっている方々来年もよろしくお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月26日 (火)

試し撮り(2)

Img_0061

山で撮ってみたいな~。マクロもよく写るし(マクロ時のAFがちょっとバカかな?)、Caplio R4の出番が無くなってしまうかも?広角28mmが撮れるからちょっとは使い分けも出来るかな。そこは気分で。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

試し撮り(1)

Img_0040

まだこのカメラの実力が分からないけれども、いろいろ設定いじれるので写真を撮っていて楽しいです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年12月24日 (日)

メリークリスマス

Img_0064

サンタさま雪を降らせてくださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月23日 (土)

G7

2007/01/23 追記

G7で検索してきてくれる方がいるので、一応作例紹介を。。。

朝焼け富士山

ズーム性能を確認 (月光)

イルミネーション

R0011518_2

やっぱりいいわ、Nikon。。。ヽ(´∀`;) Canonですよソレ。

Canon G7買ってしまいました。amazonで注文してから2週間、やっと届きました。Nikon D40でもよかったんだけど、最初のデジイチはK10Dにしようと心に決めているので、Canonのコンデジハイエンド機である、G7をチョイスしてみました。

つーか、このG7でさえ結構でかくて荷物としてかさばるのに、デジタル一眼なんか持って山歩きできるんだろうか。周り見てるとたくさんの人が普通にデジイチ持ち歩いてますよね。K10Dなんてレンズの重量含めて1kg超えるんだよな。。。

がんばろう。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年12月19日 (火)

買っちまった2006

週末滑りに行けなかった渇きを、物欲満たすことでごまかしてみました。

R0011497

アク バルトロ GTXをヽ(o´(ェ)`)八(´(ェ)`o)ノ"買っちまった~♪

スノーボードブーツに合わせて買ってあったアイゼン、グリベルG10を取り付けてみたけれども、ピッタリフィット。ナイス!

昨シーズンから買って秘蔵しておいたピッケルも併せて、やっと雪山セットが揃った感じです。1年間使われずに眠っていたピッケルも今シーズンやっと日の目を見ることに。

そういえばこの冬に買ったアイテムはこれだけじゃないんだった。スノーボードも買ったし、立山出発の前にオスプレーも買ってしまった。もうすぐアマゾンで注文したヤツも届く。。。病気ですね (*´∀`)ノ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月15日 (金)

エコプロダクツ2006

自社でもブースを出しているということでエコプロダクツ2006というイベントに行ってきました。

Ca350006

中央にアウトドアブースということで、クライミング用の岩山が設置してありました。

イベントの内容は各企業が環境問題に対する取り組みを展示したり、環境を考えた製品を作ったりしてるんだよとアピールしたりといった感じです。

登山者にはおなじみのバイオトイレを開発している企業のブースもありました。色々と勉強になります。

ちょっと衝撃を受けたのがCanonブースの世界環境フォトコンテスト。こういったビジュアルで見せられるのはけっこう効きます。

あっちこっちで配っていたエコバッグ。買い物にはこれを持って、ビニール袋もらわないようにしないとね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゲレンデ状況(2)

ちょっと!ちょっとちょっと~!

ゲレンデに雪が積もりません!!ヽ(`Д´)ノ

前回奥只見の110cmを報告してから1週間たった現在、50cmまで減少してしまっています。しかも天候は雨。。。

白馬は少ない積雪ながらも、五竜と47の上部接続など滑走エリアは増えつつあるようです。今週末滑りに行くのでどんな塩梅か調査してきます。

そんななか北海道は着実に降り積もりつつあるようで、向こうに遊びに行っている滑り仲間からはパウダーパウダーとの報告あり。それでもニセコのゲレンデ下部は雨が降ったりと、暖冬の影響は北海道にも及んでいるようです。

asahi.comスキー場情報

白馬山麓ポータルナビ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月10日 (日)

湯河原幕岩のメモ1

日時:2006/12/10(日)
天気:はれ

今年最後の外岩。前回の小川山のような寒さは無く、冬場にクライミングをするにはもってこいの場所のようです。都心からも近く初心者向けルートもたくさん有ることから、大人気エリアとなっているようです。今月のROCK&SNOWでも特集が組まれていましたね。

ホントでしたら土曜日から幕岩に入る予定でしたが、あいにくの雨のため土曜日はストーンマジックに集合して、ジムでのクライミング。5.8ならばリードでも割と余裕で登れるようになってきた気がする。5.9でかぶった壁になるとだいぶキツイ。

室内でアイスクライミングの練習が出来たり、外岩を模したルートがあったいりと、いろんなバリエーションの壁があっておもしろいジムです。

日曜も朝からどんよりした天気で、晴れてくるまで待機していました。青空も出てきたので幕岩に移動。

R0011486

駐車場からの幕岩全景。ここからすでに壁を登っている人が見えます。どこの壁に行っても先客でいっぱい、やはり人気エリアのようです。常連風の人に話を聞くとこれでも人が少ない方だとのこと。

R0011495

アリババの岩場がかろうじて空いていました。本日はお昼頃から開始したということ事もあり、この壁の2ルートのみで終了。今日は雨上がり間もないので、岩が所々滑る!横一列みんなして滑る滑ると叫んでいる、ちょっとおもしろい。

アリババの左手、ルート図に乗ってないところ 5.10?と、ニューアライ 5.10aの2本をトップロープにて登りました。5.10台になるとお話になりません。ニューアライ のほうは何度もテンションをしてもらいながら、瀕死の状態で終了点まで到着。来シーズンには5.10台を登れるようになりたいところです。冬の間も特訓だ。

余談ですが本日仲間のひとりが骨折をしまして、そのとき活躍したアイテムが患部の固定器具(ハイテク副木とでも呼ぶのか?)です。これのおかげで骨折しながらも自力下山。山ノボラーの皆様も1パーティーに1つぐらい持っておいてはいかがでしょうか。

Sam サムスプリント

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月 7日 (木)

ゲレンデ状況(1)

ぼちぼちとオープンしてきたゲレンデも出てきましたね。

奥只見:積雪110cm

流石です。昨年は雪積もりすぎてさぁ滑りに行くぞと思った矢先の12月末には、ゲレンデクローズの悲しきサプライズがありました。今年の末も滞在予定なのでガッツリ積もってくださいよ。


白馬界隈:積雪~80cm

八方、47、五竜が日曜日からオープンしています。八方は8日からが正式オープン。既にパウダーを当てたという報告をいくつかのブログにて見ています。ここも来週末出没予定なのでガッツリ積もって欲しいものです。


かぐら:積雪60cm

ここも早くから天然雪オープンするゲレンデ。昨シーズンはあまり行けなかったけど、もっとも数多く通っているホームゲレンデ。今シーズンはラッセル訓練&山ボードで神楽ヶ峰の方に何度か入る予定。

Cimg0869_2_1

ゆっきふれ~。ヽ(´∀`)人(´∀`)ノ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月 2日 (土)

立山トリップ 最終日

今日で終了、あいにくの天気。あっという間の立山初滑りでした。

日時:2006/11/26(日)
天気:くもり
記録:一ノ越~御山谷

Cimg3151

雷鳥荘の営業は本日で最終日。4日間お世話になった宿を後にします。

Cimg3156

室堂ターミナルまで人々の列が続く。こんな天気だから降りてしまう人も結構いるのかな?私たちは滑る斜面を求めて一ノ越しに向かいました。

Cimg3157

アイゼンを履きザクザクと進む。一ノ越直前ではかなり強い風。1時間ちょっとで一ノ越の小屋に到着。小屋前の壁に隠れて休憩です。

R0011444

御山谷を滑るべく浄土山方面に向かって歩き出す。稜線はガッスガス。

Cimg3159

滑るタイミングを窺っていると若干視界が出てきました。しかし斜面の凹凸が確認しづらいため誰も滑りだそうとしない。譲り合いですね。

Cimg3160

とりあえず1段滑ってみました。うん、きれいな斜面で楽しい。さらにもう一段滑り降ります。やっばい凄い楽し~。

パウダーである事は重要な要素の一つだけど、でっかい山で滑っているだけで楽しくなってしまいます。

R0011455

楽しいひとときの後は登り返し。

R0011463

こんな景色もありでしょう。

R0011482

室堂ターミナルに向けてもう一滑り。ここで富山方面から来たメンバーとお別れ。雄山まで登ってから山崎カールを滑るようです。

R0011475

私たちはここからしばらく山崎カール側にトラバースして、ドロップイン。のつもりだったのだけど、スノーボードでトラバース苦手な私はいきなり滑落。

やばい!このまま下まで落ちるのか?頭が下向いてしまったぞ。どうする?しかし肘で斜面に支点を作ってやるとなんとか止める事が出来た。

トラバースをもっとうまい事出来るようにならないと、スキーのメンバーと一緒に行動するのが難しい。今シーズンの課題だな。

Cimg3165

シーズン初めの祭りも終わり。春にまた来たいな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »