« 乾徳山 | トップページ | 山には向かえず »

2006年11月19日 (日)

甲武信岳

過去ログ整理、その3。

日時:2006/5/6(金)~7(土)
天気:晴れ
記録:西沢渓谷入り口 → 甲武信岳 → 西沢渓谷入り口

Cimg1013

徳ちゃん新道を通っていきます。樹林帯の急登になります。2度目のテント泊山行で荷物の重さになれておらず、かなり疲弊しました。

Cimg1023

2000m前後からは残雪がありました。冬の間に箱根や丹沢で軽アイゼンを装着して歩いていたので慣れたものです。ところにより踏み抜くような深さの箇所もありました。

Cimg1031_1

視界が開け目の前には甲武信岳が。風の通り道でえらい強風。甲武信小屋のテント場は残雪いっぱい。2度目のテント泊は雪の上になりました。

Cimg1042

初日に山頂に上がったときには何も見えていませんでしたが、2日目の早朝に上がったときには八ヶ岳ばっちり見えてしまいました。

Cimg1043

富士山も浮世絵チック。

Cimg1048

山頂から歩いて20分くらいのところにある三宝山に向かいました。これといって何もないかなという感じ。

Cimg1052

帰りは徳ちゃん新道との分岐をヌク沢に向かって歩き、ヌク沢沿いの登山道を使ってみました。崩れやすそうな砂っぽい登山道を3,4回トラバースする箇所がありなかなかイヤな感じ。そして足首には靴擦れのような、登山靴が変な風に当たったためか、酷く痛みがあり、まともに歩けない状態で降りてきました。

|

« 乾徳山 | トップページ | 山には向かえず »

登山」カテゴリの記事

関東の山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/96670/4235675

この記事へのトラックバック一覧です: 甲武信岳:

« 乾徳山 | トップページ | 山には向かえず »