« 立山トリップ 初日 | トップページ | 立山トリップ 3日目 »

2006年11月29日 (水)

立山トリップ 2日目

2日目も晴れ渡っております。あまりガッツリ滑ろうという気分にもなれなかったので、散歩気分で山歩きをしました。

日時:2006/11/24(金)
天気:はれ
記録:奥大日岳~剱御前~雷鳥沢

Cimg2964

雷鳥荘の前で準備中の人々。

Cimg2965

まずは奥大日岳を滑るべく、剣御前小屋に向かう行列から離れ雷鳥沢を横切ります。

Cimg2989

しばらく沢のトラバースを続け、新室堂乗越に向かって直登。ずっと向こうに毛勝、猫又山が見えます。

Cimg2984

さらに歩いていくと奥大日岳が間近に迫ります。

R0011176_

雪の剱岳カッコイイー。

さらに進もうと思ったのですが、相棒がシール効かない&アイゼン無いという事でこれ以上進むのをあきらめました。ここから先の急斜面を無理して登っても、ガリガリバーンで楽しく滑られなさそうなので。。。

パウダーの時のカガミ谷をいつか滑ってみたい!

Cimg2987

今度は剣御前小屋を目指して進みます。

Cimg2990

しばらく歩いていると相棒がもう小屋にもどらね?とか言い出しました。ヽ( `Д´)ノ剱岳見に行くんだよ!と、さらに歩く。

R0011182_

雪質と最高の景色は紙一重。パウダーがガンガン降り積もるような天気だったらこの景色は見られないわけだし。まぁ両方揃ってしまうときも希にあるわけだから、山ボードはやめられない。

Cimg3017

しばらく歩いていくと、雷鳥沢から続く行列に合流する。

Cimg3024

小屋前までもう一息。谷への切れ込み具合がいい感じ。

Cimg3026

到着!人で賑わっています。

Cimg3049

別山まで歩いていく人もちらほら。

R0011215

次々と小屋前から剱沢を滑り降りていきます。

Cimg3030

出発前にビンディングの増し締めしたかなぁ?と気になっていたのですが、ここで確認するとやっぱりビスが緩んでいまして、私は剱沢を滑るのを止めてしまいました。しかし、今日の剱沢が今回の立山で一番の雪質だったようで、もったいない事をしてしまった。

小屋に戻ってからザックにドライバーが入っていた事を思い出し、さらに悔しい思いをする。滑っておけば良かったな。

Cimg3040

相棒が剱沢を滑ってくるのを待っている間ぼけっと小屋の付近を徘徊。

Cimg3067

ガチガチバーンを緩んだビンディングでなんとか滑り降りる。

Cimg3072

そして小屋前の斜面を登り本日の行程終了。まだ14:00。。。はやっ。

R0011266_

温泉入って、琥珀エビス飲んでぼけっと夕焼けを眺める。

R0011275

明日も天気いいのかな。。。

3日目に続く

|

« 立山トリップ 初日 | トップページ | 立山トリップ 3日目 »

スノーボード」カテゴリの記事

北アルプス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/96670/4351661

この記事へのトラックバック一覧です: 立山トリップ 2日目:

« 立山トリップ 初日 | トップページ | 立山トリップ 3日目 »