« 常念岳 | トップページ | 富良野岳バックカントリー »

2006年6月25日 (日)

苗場山

とにかく虫の多い山だった。今回はスキー場からの有名なルートだったけれど、秋山郷側から登るルートのほうが楽しめそう。

日時:2006/6/24(土)
天気:くもり
記録:第2駐車場(8:25) → 和田小屋(8:50) → 神楽ヶ峰(11:05) → 雷清水(11:30) → 苗場山山頂(12:20) →雷清水(14:10) → 神楽ヶ峰(14:30) → 和田小屋(16:20) → 第2駐車場(16:40)

曇り空の下5人で登り始める。和田小屋まではみつまたスキー場のゲレンデ内を歩いていく。

Cimg1353

久々の大人数パーティー。大人数の時は最後尾でのろのろついて行くのが好きだ。

Cimg1372

ガスに包まれていた山も時間とともに青空に。しかし暑い。

Cimg1376

かぐら第5ロマンスリフト降り場あたり。青空+視界が開けてきたので気分がいい。

Cimg1378

まだ残雪いっぱい。滑りたくなってくる。

Cimg1391

神楽ヶ峰からいったん急降下、そして再び急上昇の末苗場山山頂に。残雪と強い日差しで目がやられそう。サングラスはいつも忘れてしまう。山頂は小屋の裏にあり池糖群はそこからさらに奥に行ったところにある。

山頂の池糖群はまだまだ見頃でなかったので、仲間は夏に来たくないと言っていたけど、真夏の盛りにもう一回来ようと思う。天狗の庭も見たいし。平標から谷川のルート歩いてみたいのでそのついでに行ってみるかな。

Cimg1357 Cimg1360 Cimg1363 Cimg1381 Cimg1387 Cimg1396

|

« 常念岳 | トップページ | 富良野岳バックカントリー »

信州・越後の山」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

うんうん、私もお花まっさかりに
もう一度来たいって思ったよ。
今回のルートも私はなかなか好きでした。
夏の苗場もいいよねぇ~~
なんか、夏山を激しく非難されたのが
悲しかったよねー?(心の叫び。)
冬山も好きだけどさっ。

それにしても思った以上に残雪だったね。
やっぱり今年は雪深いね。

投稿: えり | 2006年6月25日 (日) 19時56分

山頂の苗代を見ずして苗場山登ったことにならないでしょ。
巻機山も苗場山みたいに山頂の池糖が有名みたいだね。
そのうち越後の山を落ち着いて登ってみたいなー。
また一緒に行こうよ。

投稿: くま | 2006年6月25日 (日) 22時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/96670/2371244

この記事へのトラックバック一覧です: 苗場山:

« 常念岳 | トップページ | 富良野岳バックカントリー »