« 北八ヶ岳 茶臼岳~縞枯山 | トップページ | 苗場山 »

2006年6月17日 (土)

常念岳

梅雨時の貴重な晴れの日に寝坊してしまった。暇つぶしに過去の山行をまとめてみました。

日時:2005/9/23(金)~24(土)
天気:はれ
記録:初日 三俣登山口(8:10) → 前常念(12:50) → 常念岳分岐(13:50) → 常念小屋(14:40)
2日目 常念小屋(06:00)→常念岳(7:00)→蝶槍(10:00) → 蝶ヶ岳(11:30) → 三俣登山口(15:30)

素人3人で登れそうな山ということで常念岳に独断で決定。台風直撃っぽかったけど行ってみれば見事な晴天。

Cimg0088 Cimg0089

登山口から2時間くらいは樹林帯の中をだらだらと登る。3連休にしては人も少なく快適登山。

Cimg0108

前常念にさしかかるといきなり視界が開け、岩岩の登山道に。かなりの高度感+岩場の連続でたのしー。予定では前常念から常念小屋への巻き道を使う予定だったが、道が崩壊しているということでプラス1時間かけて常念岳直登ルートに。既に体力限界近い身には堪える。

Cimg0129

常念岳手前まで来ると槍が!とんがってます。

Cimg0142

さらに歩くと常念小屋が見えてきた。長かった初日もゴールが見えてきたことで余裕の足取りに。かなりの混雑を予想していたけど、雨予報でみんな避けたのか、小屋はけっこう余裕。

Cimg0146

2日目。山の上は快晴で眼下は雲海、最高です。

Cimg0169_1

小一時間写真を撮りながら頂上に向けて歩いていくと、山頂では穂高の山並みが丸見え。

Cimg0189_1

これから歩いていく縦走路はそろそろガスがかかりそうな雰囲気。急がなくては。

Cimg0196

大キレットがよく見えます。今年の槍ヶ岳山行は、涸沢-北穂-大キレットと渡る予定。行けるのか?

Cimg0211

紅葉の気配が。05年は紅葉の山に行けなかったので、今年はあちこち登ってまわろう。

Cimg0220

蝶ヶ岳から先はガスの中で、2時間くらいのコースをへろへろになりながら倍の時間かけて下山。展望のすばらしい山でした。

|

« 北八ヶ岳 茶臼岳~縞枯山 | トップページ | 苗場山 »

北アルプス」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/96670/2259309

この記事へのトラックバック一覧です: 常念岳:

« 北八ヶ岳 茶臼岳~縞枯山 | トップページ | 苗場山 »