« 富士山バックカントリー | トップページ | 常念岳 »

2006年6月11日 (日)

北八ヶ岳 茶臼岳~縞枯山

初の八ヶ岳で日帰りということでお手軽そうな縞枯山に行ってきました。

日時:2006/6/10(土)
天気:はれ→曇り
記録:麦草峠(8:40) → 茶臼山(9:35) → 縞枯山(10:40) → 縞枯山荘 (11:00) → ピラタスロープウェー (11:30) → 雨池(12:30) → 麦草峠(14:10) → 白駒池(15:00) → 麦草峠(16:20)

Cimg1291 Photo

ほぼ予定通りに9:00前に登山口を出発。朝の中央高速では青空の下に富士山、南アルプスがくっきりと見えていましたが、この時間になると薄曇りに。一時間ほど歩いて茶臼山に到着。くっきり晴れていれば下のカシミール画像のようにドカンと南アルプスが見えたんだけども・・・

Cimg1295

縞枯れの中を歩いていくと、いつの間にか縞枯山の山頂に。かなり拍子抜。展望もないしスルーして雨池峠に向かう。

Cimg1297

木道をロープウェーに向かって歩いていくと縞枯山荘に。ビミョーな位置にあるけど商売になるのか?

Cimg1304

ロープウェーで休憩後坪庭を経由して雨池に向かう。坪庭は溶岩帯とハイマツで覆われていて、いままで歩いてきた道と全く違う景色。八ヶ岳で最後に噴火した火山による溶岩だそうだ。たまに現れる青空と雲が夏っぽい感じ。

Cimg1311

雨池は人の気配全くなし。新緑の時期には早かったこともありかなり寂しげな感じ。腹も鳴いているのでここで昼食に。

Cimg1313

雨池から麦草峠に向かう道は苔むしていて笹がおいしげる静かな道。一応標識に従って歩いていたつもりだが、帰宅後GPSログを確認すると登山道と全然違う道を歩いていた。笹で道が覆われていたし間違っていたのか?途中クマーだかなんだかわからないけど、かなりの大型動物が逃げていくような音に出くわすし、なかなか侮れない道。

Cimg1320

麦草峠到着後まだ時間に余裕があったので、白駒池-湿原と散策してみるがやはり時期が早かったみたいで、花も緑もまだまだで景色的には物足りなかった。しかし全体通してみると結構な時間を歩いていたみたいで、梅雨入り直後にしてはまずまずの天気というラッキーも重なり、かなり楽しめました。

帰りの温泉は渋川温泉。茶色の濁り湯でかなり効きそうな温泉。昭和のレトロな雰囲気がいい。

|

« 富士山バックカントリー | トップページ | 常念岳 »

八ヶ岳」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

ええっ!コース外してた!?
まじで…超衝撃なんですけど。
確かに笹が茂りすぎとは思ったけど
標識どおりだったし…まじですかぁー!!

投稿: えり | 2006年6月12日 (月) 00時26分

雨池から林道出るところまでは登山道に沿っていたんだけど、林道からの入り口が登山道とだいぶずれてたよ。うーん・・・謎。

投稿: くま | 2006年6月12日 (月) 08時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/96670/2174758

この記事へのトラックバック一覧です: 北八ヶ岳 茶臼岳~縞枯山:

« 富士山バックカントリー | トップページ | 常念岳 »