« 神楽ヶ峰 | トップページ | 鷹ノ巣山 »

2006年5月 8日 (月)

最初の一歩 富士山

日時:2005/7/23(土)
天気:くもり
記録:須走口 → 富士山山頂

Img_0276

バックカントリーで気持ちよく滑るためには、まずキツイ登りをこなさなくてはならない。いままでろくに運動をしていなかった私には、山の登りはかなり辛いモノだった。

そこで2005年夏は一念発起!山登りを始めて見ることにしました。手始めに選んだ山は、そう日本一の山 「 富 士 山 」 。。。レポートを書きたい所なんだけど、写真もとっていなく、視界がずっとなかったのであまり覚えていないんです。

須走口は登山口から1時間ほどの樹林帯歩き、そこから頂上近く(9合目あたりか?)までは登り口、下り口と二手に分かれていまして、下りは走って降りられるような砂地の道でした。

6時間くらいかけて山頂に、、そして下りは3時間ほどで下山したと思います。とにかく高度障害か寝不足か頭が痛い中の山登りだった記憶があり、体力的にはそれほど問題にならなかったかな。

初めての登山は視界もなく雨の中の歩きだったけれども、とりあえず日本一の山に登れた事で山ノボラーとしての人生がスタートしたのでした。

本当の山岳を味わうべく、次の月には単独で白馬三山の縦走へと出かけていきました。よかったらレポートをどうぞ──→レポートはこちら

|

« 神楽ヶ峰 | トップページ | 鷹ノ巣山 »

登山」カテゴリの記事

関東の山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/96670/7053993

この記事へのトラックバック一覧です: 最初の一歩 富士山:

« 神楽ヶ峰 | トップページ | 鷹ノ巣山 »