トップページ | 塔ノ岳 »

2006年5月 4日 (木)

白馬大雪渓バックカントリー

連休初日にしてはひとけがない。静かな山行になりました。

日時:2006/4/29(土)~30(日)
天気:はれ
記録:猿倉(8:10) → 白馬尻(9:40) → 頂上宿舎(14:30)→ 白馬山荘 (16:30)

Cimg0948_1

山ボード目的で白馬山荘目指します。今年は雪が多いみたいで猿倉山荘前から雪がたっぷり。まぁGWに来るのが初めてなので普段どの程度なのかは知らないのですが。

Cimg0949

本日は7人の大パーティーです。スノーシューが前を歩くとシールの食いつきが悪いので最後尾を歩く。歩きやすい雪質でガツンガツン上れる。ん?なんだかんだ言って山ボードはじめた頃よりも体力アップしているんだきっと。

Cimg0962

小蓮華直登ルンゼ。ここもいつか滑るルートの一つ。

Cimg0971

調子よく歩けたのも2時間くらい、葱平あたりからは激しくペースダウン。かなりのスローペースで仲間の後をついて行く。水も切れて昨日降ったばかりの雪を食べながら歩いていく。汗が滝のように流れる。

Cimg0978

杓子~白馬鑓の稜線です。明日はあそこを歩いていくのか。

Cimg0982

自分の技術であの稜線を越えられるのかな?向こうには剱岳もよく見えます。

Cimg0984

一緒に登った仲間は山荘手前に到着後旭岳に登り一滑り。私はへろへろなので当然パスして下から撮影係。明日の鑓温泉滑降に向けて体力温存することにしました。

山荘はほぼ貸し切り状態。自分たちのメンバーとガイドツアー一行と他1名といった感じでした。 めしがたくさん出たけれど、食欲がわかずかなり残してしまった。申し訳ない。

Cimg1011

2日目は鑓まで歩いて、鑓温泉-猿倉と滑る予定だったけれど、ガッスガスで危険と判断して大雪渓をそのまま滑る。ストップ雪でかなり苦労したが、充実した二日間でした。

|

トップページ | 塔ノ岳 »

スノーボード」カテゴリの記事

北アルプス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/96670/1674838

この記事へのトラックバック一覧です: 白馬大雪渓バックカントリー:

トップページ | 塔ノ岳 »